Sponsored Contents

galaxy noteの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy Note10(仮)、サムスン初の物理キーなしスマホに?「握って操作」になるとのうわさ

ヘッドホン端子はどうなるのか

Kiyoshi Tane
2019年3月29日, 午前11:30 in Galaxy Note
55シェア
0
52
0
3

連載

注目記事


今年2月にGalaxy S10シリーズが発表された後、がぜん噂が活発化しているペン対応スマホ次期モデルのGalaxy Note10(仮称)。その新たな情報として、「サムスン初の物理キーなしスマートフォンになる」との予測が伝えられています。

韓国のIT情報メディアETNewsによると、サムスン電子はGalaxy Note10にキーレス技術を採用し、側面の電源ボタンやボリュームボタンをなくす見通しとのこと。業界関係者の話では、中国企業NDTの供給するキーレスモジュール(感圧センサー内蔵)の採用が有力視されているものの「価格が高いのが欠点だ」とされています。

物理的なボタンがなければ、デバイスとのやり取りはジェスチャーないし画面や本体へのタッチベースに限定されることになります。その点につき、サムスン製品情報サイトSamMobileは同社がデバイスの側面を握り込むことで様々なアクションを実行する方法に関する特許を申請していると指摘。すでにHTCU11のように「握って操作」を実現している他社スマートフォンもあり、十分に可能性があるというわけです。

さらにETNewsの情報筋の話では、サムスンがGalaxy Note10に続き、中・低価格モデルにもキーレス技術を拡大する計画であるといい、業界情報サイトのBGRは(高価格モデルの)Note10を発売する前に、サムスンはより安価なモデルを投入して、物理ボタンがなくなったデザインに対するユーザーの反応を確認するのではないかとコメントしています。

Galaxy S10およびS10+ではInfinity O AMOLEDスクリーンが採用され、ノッチやベゼルはほぼ消滅。ディスプレイについては限りなく全画面を実現した後、さらなるインパクトが狙えるであろう「物理ボタン消滅」を次なる目標にしているとも推測できます。

現行モデルのGalaxy Note9では専用スタイラスのSペンにボタンが付いており、その後継機Galaxy Note10の本体からボタンが消滅しても、今までと同じ感覚で使っていけるのかもしれません。

もっとも継ぎ目のないデザインにすべく、ボタンのついでにGalaxyシリーズの特徴であるヘッドホン端子をもなくす恐れがありそうですが、iPhone 7のヘッドホン端子なし仕様をCMでからかったこともあるサムスンだけに、そうはしないと信じたいところです。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

55シェア
0
52
0
3

Sponsored Contents