Sponsored Contents

megadriveの最新記事

Image credit:
Save

メガドライブミニが9月19日に発売決定。「ガンスターヒーローズ」ほか40本を収録、ソフト開発はエムツー担当

ほぼ満額回答ではないでしょうか

Kiyoshi Tane
2019年3月30日, 午後02:53 in Megadrive
159シェア
60
99
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

セガゲームスはベルサール秋葉原で開催中のイベント「セガフェス2019」にて、メガドライブミニを9月19日に発売することを発表しました。ゲームパッド1つ付きの基本セットが6980円、2パッド付きのメガドライブミニ Wが8980円(ともに税抜き)とされています。

メガドライブミニは1988年に誕生したセガの家庭用テレビゲーム機「メガドライブ」発売から約30年を記念して、手のひらサイズで再現した新たなゲームマシン。昨年のセガフェスで2018年内と発表された後に2019年4月に延期されていましたが、無事に発売となるようです。
公式リリースによれば、メガドライブミニの寸法は幅154mm、高さ39mm、奥行き116mmの小型ボディ。この中にアクションやシューティングからパズル、RPG、シミュレーションまで、歴史に残る名作タイトルが詰め込まれているとのことです。

これと合わせて、日本版に収録予定とされる40タイトルのうち10本が発表されています。

ガンスターヒーローズ
コミックスゾーン
シャイニング・フォース ~神々の遺産~
スペースハリアーII
ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
VAMPAIRE KILLER(バンパイアキラー)
ぷよぷよ通
魔導物語I
レッスルボール
レンタヒーロー


技術に定評あるトレジャー開発による「ガンスターヒーローズ」や、カルト人気のある「コミックスゾーン」、あえて初代ではなく上下2分割画面の「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」を選ぶあたりメガドラファンへの正しいメッセージと思える反面、コンパイル開発2作を収録するなら「武者アレスタ」(発売は東亜プラン)を入れて欲しくもあります。

が、「ソフトウェアパートの開発は「SEGA AGES」シリーズや「セガ3D復刻プロジェクト」などでおなじみの有限会社エムツーが担当しました」という最大限に期待が膨らむ情報もあり。とりあえず、さらなる詳細な続報を待ちたいところです。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: SEGA
関連キーワード: megadrive, retrogameconsole, RetroGaming, sega
159シェア
60
99
0

Sponsored Contents