Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

iPhone XS MaxがGalaxy S10+に落下テスト対決で勝利。「スマホで最も強靱なガラス」が証明?

S10+は10回落としてもタッチ機能は健在

Kiyoshi Tane
2019年4月1日, 午後01:30 in mobile
38シェア
5
33
0

連載

注目記事

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
PhoneBuff(YouTube)

背面ガラスを備えたアップルのiPhone XS MaxとサムスンのGalaxy S10+。それぞれ頑丈さをアピールする2社のデバイスにつき、落下テストの結果が発表されました。

このテストを行ったのは、ロボットアームを使ったスピードテストでお馴染みのYouTubeチャンネルPhoneBuff。マシンを使って1mの高さから落とすテストで四番勝負を実施し、総合スコアではiPhone XS Maxが僅差で勝利する結果に終わっています。



iPhone XS Maxは「スマートフォンに採用されたものの中で最も強靱なガラス」をうたいながらも、Gorilla Glass 5(数字が大きい方が世代が新しくて頑丈)を使用しているかどうかは明らかにされていませんでした。その一方、Galaxy S10+は「Gorilla Glass 5の2倍の耐久性を持つGorilla Glass 6を使用」と公表しており、一体どちらが落下に対して強いのか頂上決戦をさせてみたというわけです。

最初の落下テストは、背面を下にしたもの。両デバイスともに背面ガラスは割れていますが、Galaxy S10+にはクモの巣状にひびが入り、より大きなダメージを負っていると確認できます。

test

ラウンド2は角を下にしての落下テストで、こちらは両者ともわずかな擦り傷のみでクリア。そして次のラウンドでディスプレイ側から落下させると、いずれも画面は割れているものの、やはりGalaxy S10+側のダメージが大。それに加えて、指紋スキャナーも正常動作しなくなっています。

そして最後のボーナスラウンド(通常の状況ではあり得ないという意味で)は、最大10回のディスプレイ側からの連続落下テスト。以前PhoneBuffが同じテストを行ったさい、iPhone XS Maxは3回目でタッチスクリーン機能が失われていました。が、Galaxy S10+は10回落としてもなおタッチ操作に支障は見られません。

test

いずれにせよ、気になる人にとっては機能が失われる以前に「画面やボディにひびが入る」時点で耐えられないはず。本体ガラスに頼らずに、頑丈なカバーをしっかり装着しておきたいところです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

38シェア
5
33
0

Sponsored Contents