Sponsored Contents

5gの最新記事

Image credit:
Save

世界初の5G、韓国KTが5日から 月8000円でデータ通信「完全無制限」

スマホ向けでは世界初

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年4月2日, 午後04:45 in 5g
627シェア
0
534
0
93

連載

注目記事


韓国の携帯キャリアKTが、スマホ向け世界初の5Gサービスを4月5日に開始します。月8万ウォン(約8000円)で、韓国国内のデータ通信が無制限となるほか、185か国において国際データローミングが100kbpsで使い放題に。対応端末としてサムスン製の「Galaxy S10 5G」を同日発売します。

サービス開始にあわせ、ソウル全域を含む首都圏・6大広域市などに5Gエリアを構築したとのこと。なお、周波数は4Gでも使われる3.5GHz帯を用いており、莫大な帯域が確保できる28GHz帯などのミリ波の導入は、年末〜来年初頭となる見通しです。

商用5Gを巡っては、米国の携帯最大手Verizonが昨年より宅内向けサービスを展開していますが、スマホ向けは韓国KTが先行する形。なお、5Gの真骨頂とも言える、ミリ派を利用した商用5Gサービスは、米Verizonが4月11日より米国で提供を開始します。

韓国KTが提供する5Gサービスの料金プランは下記の通りです。
スーパープラン・ベーシック (月8万ウォン=約8000円)
スーパープラン・スペシャル (月10万ウォン=約1万円)
スーパープラン・プレミアム (月13万ウォン=1万3000円)
5Gスリム(月5万ウォン=約5000円)

このうち「ベーシック」プランは、韓国国内でのモバイルデータ通信が無制限。また、世界180か国以上の国際データローミングが100kbpsで使い放題となります。

一方の「スペシャル」プランは、「ベーシック」の内容に加え、端末の破損保険が付属。さらに、タブレットなどのスマートデバイス向け子回線を1つ利用できます。最上位の「プレミアム」プランは、「スペシャル」上記サービスに加え、世界180か国以上の国際データローミングが3Mbpsで使い放題です。

また、料金を抑えた「5Gスリム」プランも用意。8GBまで通信速度が無制限となるほか、8GBを超えたあとも1Mbpsでデータ通信が使い放題となります。

(注:Engadgetは、米Verizonの事業部門Verizon Mediaが運営するデジタルメディアの一つですが、管理及び編集を行う完全な権限は、米Verizonから独立しEngadgetに帰属しております)


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: KT
関連キーワード: 5g, mobile, smartphone
627シェア
0
534
0
93

Sponsored Contents