Sponsored Contents

internetの最新記事

Image credit:
Save

米Cloudflare、無料VPNサービス「Warp」を「1.1.1.1」に追加。利用開始は7月末の予定

VPNが何だかわからない人のためのVPNとのこと

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年4月2日, 午後06:30 in internet
87シェア
0
87
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

コンテンツデリバリーネットワーク(CDN)の大手、Cloudflareは4月1日(米時間)、AndroidおよびiOS向けのDNSアプリ「1.1.1.1」に無料のVPNサービス「Warp」を追加すると発表しました。

Cloudflareは、2018年4月1日にネットのプライバシーを守るためとし、無料のDNSサービス「1.1.1.1」を公開。モバイルユーザーでも簡単に利用できるようにと11月11日にモバイルアプリをリリースしています。


これに加えて、今回はVPNサービスを開始した形です。これにより、通信を常に暗号化でき、すべてのトラフィックを保護できるといいます。また、可能な場合にはコンテンツをキャッシュ・圧縮することで、データの使用量を削減できるとのことです。

なお、VPNサービスというと接続国を詐称して......といった使い方を期待する人もいそうですが、そういった使い方はできない様子。あくまでもプライバシー保護の観点からのサービスです。ちなみに、Cloudflareによると「WarpはVPNが何のことかわからないユーザーにとってのVPNだ」としています。

また今後、より高速なバージョンであるWarp+も提供予定とのこと。Warp自体は無料で利用できますが、Warp+は低額ながらも有料サービスになる予定です。

Warpはサービス提供が発表されたものの、実はまだ準備が間に合っていないとのこと。アプリ上から待機リストに登録が可能になっており、登録しておくと7月末までには利用可能になるとのことです。






「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Cloudflare
87シェア
0
87
0
0

Sponsored Contents