Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

平成最後の二郎系「ハイパーファットン」をPixel 3で激写、ナイトモードが冴える(世永玲生) #麺ガジェット

4月1日に元号が変わると勘違いしてた人はいませんか〜!?

世永玲生(Reo Yonaga)
2019年4月3日, 午後10:30 in Android
63シェア
0
22
0
41

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View
スマホでラーメンをおいしそうに撮影、VRでラーメンの調理体験、ドローンでラーメンを運ぶ、ロボットアームで麺をすする.........。Engadgetが発信しているガジェットを麺類という切り口から紹介する企画「#麺ガジェット」の最新記事です。
■過去の記事
博多の名店「八ちゃんラーメン」を「Pixel 3」で撮影、ナイトモードでグンと麺スタ映え!(世永玲生) #麺ガジェット

「平成最後の〜」を妙に避けてたせいで、4月1日から元号が変わると勘違いしてた人が周りに多数なんですが皆様はどうですか?

実は僕もその1人です。

興味ない風にしていながらも、平成最後の二郎系、ラーメン二郎目黒にするか、またはラーメン二郎関内店にするか、または最強のインスパ系と呼び声も高い「豚星」にするか悩んでました。

そこにPixel 3の返却タイミングも近づいて来まして、「くり山」好きだし「ここに決めた!」と足を運んだのが「ハイパーファットン」新羽の二郎系インスパの名店です。

では早速Pixel 3で撮った幻の「平成最後の二郎系」ショットを御覧ください。

▲左から「Pixel 3 XL」「Pixel 3」。前回の「八ちゃんラーメン」記事ではナイトショットの威力に感動しました



ハイパーファットンとは!

「ハイパーファットン」は白楽にかつて存在した「ファットン」の姉妹店(?)としてオープンしたお店。
麺と豚の旨さには定評のある「ファットン」の特徴はそのままに、接客の良さでも評判のお店です。

「くり山」ファンからは「ファットン」の店舗は「くり山」の助手さんが独立前にお店をやる場所として知られており(出資関係は不明)、「くり山」や「ファットン」の定休日に助手の方が限定で店舗を出していたりします。

そして、様々な名店が飛び立っていった「虎の穴」として知られています。

あの「豚星」も以前はファットンの跡地で店舗を構えていまいたね。

「くり山」は大勝軒の山岸さんの最後の愛弟子として知られ、東池袋大勝軒の製麺機を引き継いだ栗山氏が六厘舎スタッフの後、「次念序」の店長を経由してオープンした「仁鍛」(六厘舎経営)の後に独立して開業したつけ麺・中華そば屋さんです。

「ラーメンは鶏ガラ、豚ガラ、(店主の)人柄の3ガラ」の遺伝子を引き継いでいるだけあって、栗山さんの人柄の良さは店舗にいるだけでビンビンに伝わってくる横浜が誇るべきお店です。

僕は日本で1番美味しいつけ麺屋さんだと思っています。

さて、「くり山」のウリは「麺」。つけ汁をつけなくてもそのままイケちゃう美味しい麺です。(色んな意味でちょうどいい「つけ汁」と合わせると更に最強)

ファットンはその「くり山」の遺伝子を引き継いでいるので麺がとにかくうまく、その姉妹店の「ハイパーファットン」もとにかく麺がうまいわけです。

特に「次世代ラーメン決定戦!」で汁なし部門優勝の「汁なしスッパメン」をはじめとした「限定系」は食べる度に「楽しい」の一言。本当にオススメの1店です。

店舗のライティングはエコ志向

実は今回何故「ハイパーファット」を選んだのかと言うと、もう一つ理由があります。「ハイパーファットン」は店内のライティングは「ファットン」同様わりとエコ志向なんです。

Pixel3

蛍光灯オンリーな上に、節電の為いくつかの蛍光灯が間引きされているので、明るいレンズのカメラを使うか、ないしは携帯型の照明を使わないと結構暗く写っちゃうことで「ラー写」クラスタの間では知られています。

行ったことある人ならば、Twitterでのラー写をと記憶を比べればわかると思うのですが「ファットン」も「ハイパーファットン」共に結構暗く写っちゃっています。

美味しくラーメンを食べる上で店舗がギラギラである必要は無いわけですが、暗所に強いPixel3ラー写するにはバッチリなわけです。こりゃPixel 3を持ってる人なら行くしかないですね!

では実食&撮影!

まず、本日の主役はこちら!

Pixel3

小赤ラーメン汁なし。(750YEN+100YEN)コールは「ニンニク・アブラマシ」豚増しにしたかったのですが残念ながら売り切れていました。

Pixel3▲天地返しをするとこんな感じ。みなさ~ん!ナポリタンでは無いですよ!!

実に美味しそうな麺に、赤唐辛子が映えています。
汁なし系の中でも特に汁の量は少なめで、しょっぱからうま、でもそんなしょっぱくない。
​​​​​​
みたいな、何度でも食べれる系のまぜそばです。

ズルズル。麺がやっぱり美味い!僕はデロ麺があまり好きではないので、ハイパーファットンの茹で上がりは本当に好みど真ん中ですね。

豚も脂っこすぎず、柔らかく、安定した旨さです。
かつお節のアクセントも加わり、直球だけど立体感のある物体が、凄まじい勢いで胃に収納されていきます。

Pixel3

今回の撮影はPixel 3のナイトモード撮影と、自動調整。
前回の「博多の名店「八ちゃんラーメン」を「Pixel 3」で撮影、ナイトモードでグンと麺スタ映え!」はナイトモード単体の実力をみていただきたかったので画像調整は行いませんでしたが、今回は全写真自動調を行っています。

結論としてご覧の通り光量はバッチリですし、無理に明るくした感じも皆無。
僕の周りのガチラー写勢は、携帯型のLEDライトや、コンパクトレフ板を持ち歩いている人もいるのですが、Pixel 3を持ち歩いてナイトモードで撮影すれば、ほとんどのラーメン店でなんとかなりそう。

Pixel3
と、いうことでごちそうさま。追い飯がほしかったかも知れないです。

さて、続いて限定の「まぜつけ」にうずら10個(900YEN+200YEN)、この段階ではまだ「平成最後の二郎系」と勘違いしてるので結構攻めてます。こちらはコールはナシです。
Pixel3まぜつけは、胡椒の効いたヘビーでシンプルなまぜそばを
Pixel3

乳白色のあっさりなつけ汁で(も)食べれるモノ。ちなみに僕は丼本体は斜め撮り、つけ汁は正面派です。

うーん。まぜそばの完成度高い!

まぜそばとしてはかなり重めで、かつ胡椒もキツめなのですが、味変であっさり方面にイケるのが◎。
でも1杯目だったとしたら、まぜそばだけで全部食べちゃった気もします。
​​​​
相変わらずの素晴らしい接客と、限定メニューの「楽しさ」に、また足を運ぼうと決心したのでした。

そうそう、看板限定メニューの「汁なしスッパメン」はなんと4月22日からカップ麺として発売です。​​​​​​こちらも見逃せませんね!

■店舗情報
ハイパーファットン
住所 神奈川県横浜市港北区新羽町1688-1 1F
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「新羽」駅から徒歩1分
営業時間 11:00~23:00(月~金)、10:00~20:00(土)
定休日 日曜





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
関連キーワード: android, camera, food, ios, iphone, Mengadget, pixel, pixel3, ramen
63シェア
0
22
0
41

Sponsored Contents