Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

Android Qベータ2公開。チャットヘッド風通知とフォルダブル画面のエミュレートに対応

イースターエッグはまだPのままでした

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年4月4日, 午後02:50 in android
22シェア
0
22
0
0

連載

注目記事


Googleは4月3日(現地時間)、Androidの次期バージョンとなるAndroid Qのベータ2を公開しました。インストール可能な端末は、今回もPixelシリーズ。初代Pixel / XL、Pixel 2 / XL、Pixel 3 / XLとなります。


ベータ2での主な変更点としては、フォルダブル(折りたたみ画面)端末の画面遷移のエミュレートに対応、新しい通知方法となる「Bubbles」の実装の2点。また公式には触れられていませんが、ジェスチャーコントロールも新しくなっています。

注目となるフォルダブルフォンのエミュレートですが、Pixelでは当然画面を折りたためないことから、端末上での確認はできません。こちらはベータ2の公開に合わせて更新された、開発者向けのSDKでの話。統合開発環境のAndroid Studio 3.5上では、フォルダフルフォンの動作をエミュレート可能になっています。

Android Q

実際の端末上で確認できる変更点は、新しい通知のUIとなるBublessです。これは、Facebook Messengerのチャットヘッドのようなもの。表示しているアプリの手前に重なって表示されるため、アプリを切り替えることなく、メッセージの確認や返信が行えるようになります。

Android Q

また、公式ブログではとくに触れられていませんが、ジェスチャーナビゲーションの操作も変更されています。Android 9では右へのスワイプでのみ使用アプリの切り替えが行えましたが、Android Qベータ2では、左へのスワイプでも切替可能になっています。

なお、Android Qでは以前に「戻るボタンもジェスチャー操作になるのでは」とのウワサがありましたが、今回の変更はあくまでもタスクの切替で、戻るボタンは従来通りに表示されています。


Android Qは開発が予定通りに進めば、第3四半期(例年通りなら8月)に正式公開され、これを搭載した次期端末(Pixel 4とも)が10月にリリースされるものと考えられます。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

22シェア
0
22
0
0

Sponsored Contents