Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

iPhone2019年モデルのパーツ写真が流出?背面トリプルカメラ採用か

デザインについては賛否両論

Kiyoshi Tane
2019年4月5日, 午前11:10 in Apple
25シェア
0
25
0
0

連載

注目記事

Weibo

中国SNSのWeiboにて、「新型iPhone」と称されるパーツの写真およびレンダリング画像がリークされたと報じられています。

さらに有名リーカーのBen Geskin氏が、これら2つの画像をTwitterにて投稿。その信ぴょう性をいっそう強めているかっこうです。


新たに投稿された写真はスマートフォンの背面パーツを思わせ、左側に2つ、右に1つで計3つのカメラ穴が確認されるもの。フラッシュやマイクと思しき穴が正方形の中に収められた配置も合わせて、アップル未発表製品のリークに提供あるOnleaks氏が発表した予想レンダリング画像とも一致するものです。

onleaks
Digit.in/Onleaks

そして今回の画像は、数日前に海外リークメディアSlashLeaksにてiPhone XI(2019年iPhone)用とされた「溶接パターン」の形状とも酷似。つまり2つの別方面から「iPhone2019年モデルは背面トリプルカメラ」を推測させる材料がもたらされたわけです。

こうした背面トリプルカメラ説は、昨年4月に台湾の新聞メディア経済日報が報じて以来、すでに1年以上も囁かれているもの。今年1月にも大手新聞The Wall Street Journalも関係者筋の話として伝えていましたが、「背面トリプルカメラはハイエンドモデル(iPhone XS Maxの後継機種)のみ」としていました。

それに加えて、2月にはiPhoneのカメラレンズモジュールを供給する台湾Largan Precisionが「主力スマートフォンモデル用の3レンズ以上のモジュール採用」に自信を持って生産を拡大しているとの報道もあり。どこのメーカーと特定されたわけではありませんが、iPhone2019年モデルにトリプルレンズ採用を強く示唆する噂と見られています。

例年どおりiPhoneの新モデルが秋に発表されるとすれば、残すところあと半年ほど。背面パーツに留まらないリーク情報の流出が、さらに加速するのかもしれません。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: 9to5Mac
Source: Weibo
関連キーワード: apple, AppleRumor, camera, iphone, mobile
25シェア
0
25
0
0

Sponsored Contents