Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

4月6日のできごとは「GALAXY Note SC-05D 発売」「Surface Book 2 15インチ 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年4月6日, 午前05:30 in today
4シェア
0
4
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

4月6日のおもなできごと

2001年、ハンドスプリングが「Visor Edge」を発売
2007年、ソニーが「サイバーショット DSC-G1」を発売
2012年、ドコモが「GALAXY Note SC-05D」を発売
2018年、マイクロソフトが「Surface Book 2 15インチ」を発売

2012年:大画面でSペンが使える初代GALAXY Note「GALAXY Note SC-05D」

today
先にグローバルで発売され、5.3インチという大きな有機EL画面と、手書き可能なSペンにより人気モデルとなっていたGALAXY Note。これの日本版としてドコモから登場したのが、「GALAXY Note SC-05D」です。

日本版で追加されたのが、Xi(LTE)対応とワンセグ機能。おサイフや防水といった機能がなかったこと、当時は大画面があまり歓迎される方向ではなかったこと、また、Sペンの便利さも理解されるのに時間がかかってしまったことから、発売当初から大人気になった......というわけではありません。むしろ、注目されたのは月々サポートが高額になってから。本体一括価格が激安だったこともあり、低価格でスマホが使いたいという人に人気がありました。

価格重視で入手したはずが、これでGALAXY Noteシリーズの大画面とSペンの便利さに目覚めた......という人も多そうですね。

2018年:GPU搭載の着脱型2in1ノートに大型モデルが登場「Surface Book 2 15インチ」

today
クラムシェルとしてもタブレットとしても使える、着脱型の2in1ノート。高性能CPUやGPUの搭載で話題となったSurface Bookの後継モデルとして登場したのが、「Surface Book 2」です。従来13.5インチモデルだけでしたが、新たに15インチモデルが追加され、こちらの発売が昨年の今日でした。

スペックは、第8世代Core i7、GeForc GTX 1060、16GBのメモリー、256GB~1TB SSDといったもの。液晶は13.5インチの3000×2000ドットから15インチの3240×2160ドットとなり、サイズだけでなく解像度も向上していました。とくにCPUは第8世代からノート向けのUシリーズでも4コア化され、性能が大幅にアップしているだけに、かなり魅力的となりました。

さらに、手書き可能なSurface Pen、メニューやボリューム操作などに便利なSurface Dialといった周辺機器が使え、クリエイティブ用途でも使いやすくなっています。お値段が約30万円~となる点は覚悟が必要ですが、性能に妥協したくないという人にとって、まさに待ち望んでいた製品が登場したといえるでしょう。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

4シェア
0
4
0
0

Sponsored Contents