Sponsored Contents

iPhone tipsの最新記事

Image credit:
Save

誰が使うの?「お楽しみ」ショートカットとは一体:iPhone Tips

ショートカット内容の説明文が「…とにかくやるんだ」って、なんなんだ。

64シェア
0
41
0
23

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

iPhone Tipsの連載で何度かご紹介している「ショートカット」アプリ、活用していますか? バリバリ使いこなしている人、便利だけどあまり使わないな~という人など、いろいろでしょう。

今回は、遊び心が詰めこまれたショートカットをいくつか試してみました。「これ、いつ使うの?」とついつい気になってしまう「お楽しみ」カテゴリーのなかから、特に気になる6つのショートカットをご紹介。ひょっとすると、「これは......!」とぐっとくるものが見つかるかもしれません。

Gallery: 「お楽しみ」カテゴリのショートカットを使う | 13 Photos

13

ショートカットアプリで「お楽しみ」を表示

まずはApp Storeからダウンロードした「ショートカット」アプリを起動します。「ギャラリー」画面を開き、リストの最上部にある「共有のためのショートカット」をタップしましょう。

ショートカットリストの下方には「お楽しみ」という項目が。「すべて表示」をタップすると、9つのショートカットが現れます。

iPhone Tips
「ショートカット」アプリの「ギャラリー」で、「共有のためのショートカット」を選びます(左)「お楽しみ」を開くと(中央)、なにやら気になるショートカットが並びます(右)

「ASCIIクリップボード」、「署名付きのバニー」、「サングラスをかける」「あらゆる独身女性のASCII」......。なんだろうこれ。

では早速、この中から5つの項目を試していきましょう。

①ASCIIクリップボード

「ASCIIクリップボード」を選び、「ショートカットを取得」をタップしてみます。

iPhone Tips
▲「ASCIIクリップボード」➡「ショートカットを取得」の順にタップ

「ライブラリ」画面の「ASCIIクリップボード」アイコンをタップすると、6つの顔文字が表示されます。タップしてコピー完了。これでいつでもコピペできます。


iPhone Tips
▲「ライブラリ」で「ASCIIクリップボード」をタップ(左)。顔文字をタップするとコピーされます(中央)メモ帳にペーストしてみました(右)

顔文字は、用意されたもの以外にも、自分で追加することもできます。「ASCIIクリップボード」右上にある編集アイコンをタップして、「新規項目を追加」を選択しましょう。

iPhone Tips
▲編集アイコンをタップ(左)。「新規項目を追加」をタップして、顔文字を入力。「完了」を押せばOK(右)

②署名付きのバニー

次は「署名付きのバニー」を選択。「あらゆることへの抗議をバニーのASCII文字絵で作成します」と説明があります。「ショートカットを取得」をタップしてみましょう。

iPhone Tips
▲「署名付きのバニー」➡「ショートカットを取得」の順にタップ(左・中央)ライブラリに追加されました(右)

ライブラリーの「署名付きのバニー」をタップすると、入力画面が表示されます。抗議のテキストを入力して「OK」。

画面下部に「共有」「クリップボードにコピー」と表示がでます。ここでは「クリップボードにコピー」を選択。先ほどと同様に、メモにペーストすると、抗議のふだを持ったかわいいバニーが目の前に。


iPhone tips
▲「署名付きのバニー」をタップしてテキストを入力(右)。「クリップボードにコピー」をタップ(左)。メモにペーストしました(右)

③サングラスをかける

同様の手順で「サングラスをかける」のショートカットを取得。説明文には、「...とにかくやるんだ」とだけ......。

iPhone
▲「サングラスをかける」をタップし(左)、「ショートカットを取得」をタップ(右)

追加されたアイコンをタップすると、「設定は何ですか?」との文字が。とりあえず「おーい」と入力して「OK」をタップ。続けて「落ちは何ですか?」と。なるほど、大喜利ですか。ここは「わーい」とだけ入力。

「OK」をタップして、「クリップボードにコピー」をタップ。

iPhone
▲「設定は何ですか?」に対して入力して、「OK」をタップ(左)。「落ちは何ですか?」にも返答を入れましょう。「OK」を押すと、「共有」「クリップボードにコピー」の選択肢が表示されます(右)


iPhone
▲こういうことですね。大喜利が得意な人は面白いものを作ってみてください

④あらゆる独身女性のASCII

「あらゆる独身女性のASCII」のショートカットを取得して、ライブラリのアイコンをタップ。「1行目?」「2行目?」「3行目?」と続けて出る入力画面に答えていきます。「OK」をタップして、クリップボードにコピー。

iPhone
▲「あらゆる独身女性のASCII」をタップし(左)、3つの質問に答えます(中央)。ここでは「クリップボードにコピー」しました(右)

結果がこちら。

iPhone
▲なるほど。このショートカットの内容説明は「気に入ったなら指輪を付けるべきだったのに」──いろんな解釈ができそうですね

⑤「はい。それは私です。」

Twitterと連想するショートカットの「はい。それは私です。」を取得。追加したアイコンをタップすると、投稿に使う写真を撮影するか、ライブラリから選択するかの表示が出ます。

写真を選ぶと、ツイートが自動で作成されるので「ツイート」をタップ。Twitterを確認すると、先ほどの投稿が反映されていました。

iPhone
▲「はい。それは私です。どうして私がこんな状況に陥ってしまったのか、不思議に思っていらっしゃることでしょう」のテキストと共に写真が投稿されます。これは面白い投稿ができそうな予感

ほかにもまだユニークなショートカットが用意されています。いろいろ発掘してみると、思いがけないおもしろショートカットに出会えるかもしれません。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
関連キーワード: iPhone, iPhone tips, shortcut, tips
64シェア
0
41
0
23

Sponsored Contents