Sponsored Contents

press releaseの最新記事

Image credit:
Save

19型液タブが約6万円から。中国勢の注目株、Huionが2機種を日本発売

ジョイフル本田系列での販売も予定

PR TIMES
2019年4月6日, 午後01:35 in press release
109シェア
0
55
0
54

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

株式会社Earth Ship(アースシップ)(本社:茨城県常総市、代表取締役社長:谷 俊介 )は、グラフィック入力デバイスブランド「Huion」(フイオン)の新型液晶ペンタブレット「HUION Kamvas GT-191V2」、「HUION Kamvas Pro20」の取り扱いを開始し、2019年4月5日よりオンラインにて発売いたします。(URL:https://huion.jp/ )

「Huion」シリーズは、既存の製品と同等の機能を持ちながら、価格は約半額ほどでお買い求めいただけるのが大きな特徴となっています。今回の新規取り扱い商品詳細は以下の通りです。

液晶ペンタブレット/ Kamvas GT-191V2


価格:¥60,380(税込)

OSサポート
対応システム:Windows 7/8/8.1/10及びMAC OS 最新バージョン

機器構成
・センシング高さ:10mm
・レポートレート:266PPS

特徴
・バッテリーフリーの筆圧感度8192 レベルペンを搭載
・角度調節可能なスタンド(調節範囲:20°~80°)

重量とサイズ
・重量:3.3 キログラム
・厚さ:35mm
・寸法:475×298mm
・ワーキングエリア:434.88×238.68mm

「Kamvas GT-191V2」は、左利き設定やマウスモードを簡単に設定いただける機能を搭載し、あらゆる利用シーンにおいて快適な描画体験を提供することが可能になりました。タブレットを支えるスタンドは、頑丈で屈強な造りはもちろん、20°~80°の範囲で自由に角度調節が可能。19.5インチのコンパクトな液晶ディスプレイは、解像度1920 x 1080、72% NTSC 色域、コントラスト比 3000:1 となっており、表示可能色数は1670 万色。美しく鮮やかなに色彩表現をしていただけます。


液晶ペンタブレット/ Kamvas Pro20 (GT−192)


価格:¥98,750(税込)

OSサポート
Win 10/Windows 8/Win7/Mac OS最新バージョン

機器構成
・センシング高さ:10mm
・レポートレート:266 PPS
・ビデオインターフェース:HDMI、DP、VGA

特徴
・16個のショートカットキーを設定可能
・2つのタッチバーを搭載
・アンチグレアガラス採用
・バッテリーフリーの筆圧感度8192 レベルペン

重量とサイズ
・重量:3.6 キログラム
・厚さ:21mm
・寸法:552.2 x 315.3mm
・アクティブエリア:434.88 x 238.68mm

「HUION Kamvas Pro20」は、178度の広視野角IPS液晶パネル(19.5インチ、解像度 1920×x 1080 、100% sRGB色域)に、アンチグレアガラスを採用し、あらゆる角度から美しい色彩で確認できる広い視界、美しい描画、上質な描き味を実現しました。さらに、カスタマイズできる16個のショートカットキーにより、これまでキーボードでしか操作できなかった機能をタブレット上に設定が可能。両サイドのタッチバーで拡大/縮小もでき、効率的なファンクションがいつも手の周りにあることで、より快適に作業を行うことができます。


Huionシリーズ、実店舗でも販売開始予定

また、Huionシリーズは、関東に展開するホームセンター「ジョイフル本田」での販売開始が予定されています。これは、Huionシリーズ日本初の実店舗取扱となり、時期は4月中旬を予定しています。これにより皆様には、Huionのペンタブレットやディスプレイを実際に見て、触って、体感した上でのご購入をいただくことが可能となります。詳細は、決定次第、改めてご報告させていただきます。

Earth Shipは「物販で人生を変える人を一人でも多くしよう」を目指し、今までにない体験を味わっていただくために、引き続き多様な商品を展開してまいります。


■Huionアニメーション・テクノロジー株式会社について

「Huion」を展開するHuionアニメーション・テクノロジー株式会社(HUION Animation Technology Co., Ltd)は中華人民共和国に本社を置くグラフィック関連企業です。2010年に国内事業部を設立し「Huion」ブランドで中国国内向けペンタブレット市場に参入。2011年に「全国教育行業设备采购指南」(国家の教育用機器の購入ガイド)に選出されたことで知名度を上げました。
2016年にはプロフェッショナル用ペンタブレット、液晶ペンタブレット、トレス台などを製造し、北米にも参入。多数の特許と独立した研究開発能力を備えた、デジタルペインティング及びグラフィック入力デバイスの企業となっています。


■株式会社Earth Shipについて

株式会社Earth Shipでは「物販で人生を変える人を一人でも多くしよう」を目指し、新しい商品、知識、サービスを常に世界中から仕入れ、共有し、物販で人生を変える人を一人でも多くしようと考えています。全世界から集めた商品を各ネットショップで販売、世界各国に向けて日本の商品を輸出しているほか、現在は自社ブランドの「Kintone」の商品開発も展開。コンサルティング事業、ロジスティクス(物流)事業も手掛けるなど、物販から発展したあらゆる事業を手掛けています。


■株式会社Earth Ship概要

会社名:株式会社Earth Ship
本社所在地:茨城県常総市水海道宝町2868-5
代表者:代表取締役社長 谷 俊介
設立:2010年2月
資本金:4740万円
事業内容:商品企画販売、輸出入、ネットワークシステムを使った通信販売、卸業、イベント企画、古物営業法に基づく古物商
URL:https://earthship.co.jp/

<お客様からのお問い合わせ先>
カスタマーセンター (株式会社EarthShip内)
電話:050-1745-6555 (受付時間: 10:00~16:00、土日祝を除く)
Eメール: sale-support@earthship.co.jp





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
109シェア
0
55
0
54

Sponsored Contents