Sponsored Contents

iPhone tipsの最新記事

Image credit:
Save

Apple Musicを30分で自動的に停止させる方法:iPhone Tips

タイマーのように音楽も止めれたら、便利ですよね

28シェア
0
28
0
0

連載

注目記事


「特定の時間で音楽が自動的に止まればいいのに」。作業中や少しの間だけ音楽を流しておきたいとき、そう思ったことはありませんか? タイマーをセットするように、休憩の15分間だけ音楽を流せたら便利ですよね。

そんな希望をiPhoneの「ショートカット」アプリなら簡単に叶えてくれます。今回は、設定した時間の間だけ音楽を流し続けられる「ミュージック・タイマー」をご紹介しましょう。

Gallery: 「ミュージック・タイマー」の使い方 | 5 Photos

5

ミュージックタイマーを設定

ショートカットアプリの「ギャラリー」タブには、あらかじめ多くのショートカットサンプルが用意されています。今回はここのレシピを活用していきましょう。ショートカットアプリを持っていない人はまず、App Storeからアプリをダウンロードしておきましょう。

ショートカットアプリを起動したら、まず「ギャラリー」画面を開きます。サンプルとしてずらりと並ぶリストから、「Apple Musicをもっと楽しむ」を選択しましょう。

iPhone
▲ショートカットアプリを起動し、まずは「ギャラリー」へ(左)。「Apple Musicをもっと楽しむ」をタップします(右)

リストのなかから、一定時間が経過すると自動的に楽曲が停止するショートカット「ミュージック・タイマー」をタップ。次の画面で「ショートカットを取得」を押せばライブラリに追加されます。

iPhone
▲「ミュージック・タイマー」をタップ(左)。「ショートカットを取得」を選びます(右)

これで準備OK。使うときは、「ライブラリ」にある「ミュージック・タイマー」のアイコンをタップ。「何分間音楽を再生しますか?」と表示が出るので、再生したい時間を入力します。ここでは30分としました。

iPhone
▲「ミュージック・タイマー」のアイコンをタップ(左)。再生する時間を入力して、「OK」を押しましょう(中)。音楽の再生が始まります(右)

わざわざ自分で音楽を停止することなく、指定した時間に音楽が自動で止まるようにできました。時間を区切った作業や、音楽を少しかけておくときなどにぜひ役立ててみてください。​​​​​​

ちなみに、アイコンの右上のメニューをタップすると、内容を編集することができます。

iPhone
▲アイコンのメニューをタップ(左)。質問の内容や計算、再生するミュージックについて編集が可能です




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: iPhone, iPhone tips, music, musictimer, shortcut, timer, tips
28シェア
0
28
0
0

Sponsored Contents