Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

Mac用iTunesがMusicとPodcastアプリの2つに分割?iOS用アプリがベースになるとのうわさ

iOSとmacOSアプリの統合に繋がるのかも

Kiyoshi Tane
2019年4月8日, 午前10:30 in apple
32シェア
9
23,"likes":26
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
Apple

アップルがmacOS 10.15の導入に際して、iTunesをMusicアプリとPodcast用アプリの2つに分割するかもしれないとの噂が報じられています。


リーク情報でも知られる開発者Steve Troughton-Smith氏は「この時点では明らかにしたくないのだが」と前置きしつつ、アップルがmacOS用にMusic、Podcast、およびBooksのアプリ開発にUIKit(iOSフレームワーク)ベースで取り組んでいるとツイート。この4つがMarzipanアプリの新たな動きになるだろうと述べています。

Marzipanとは、iOS用アプリをmacOSでも使えるようにするプロジェクトのこと。ただしアップルが公式にそう呼んだわけではなく、米Bloombergなどのメディアがアップル社内でのコードネームとして伝えている名称です。

そしてmacOS 10.14 Mojaveでは、株価アプリやボイスメモ、ニュースアプリやHomekit対応アクセサリを操作するホームアプリの4つが搭載。これらはすべてiOSアプリをベースにしており、Troughton-Smith氏のいう新アプリもこの後に続くことになるようです。

さて、現在のmacOS用iTunesは音楽のほか、Podcastや映画およびテレビ番組も扱うもの。つまり音楽アプリとPodcastアプリを別々にすることは、iTunesの分割に他なりません。実際、Troughton-Smith氏も「これは長らく待ち望まれてきたiTunesの分割を意味している。やっとだ!」と喜びのツイートを投稿しています。
Troughton-Smith氏はアップルの未発表製品やアプリの予測につき、数々の実績がある人物です。ここ1年ほどでも、新iPad ProのFace IDサポートやUSB-C採用を的中させ、iOS 12.2ベータから新型iPad miniの手がかりも報告していました。

日本においてはさほど存在感が大きいとは言えないPodcast用アプリ。しかし、それが以前噂されていた「macOSとiOSのApp Store統合」3カ年計画に繋がる動きだとすれば、大きな一歩が踏み出されるのかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

32シェア
9
23,"likes":26
0

Sponsored Contents