Sponsored Contents

Transportationの最新記事

Image credit:
Save

テスラ、自動パーキングおよび出迎え機能「Enhanced Summon」を今秋提供開始。ただし有効範囲約50m

まずは米国から。その後世界的に提供予定

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年4月8日, 午後03:00 in Transportation
59シェア
14
45
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
テスラCEOのイーロン・マスク氏が、EVのEnhanced AutopilotもしくはFull Self-Drivingオプションに含まれる自動駐車機能Emhanced Summonを、今秋より米国で提供開始するとツイートしました。Emhanced Summonは2018年10月にイーロン・マスクCEOが6週間以内に提供すると発表していたものの、規制当局の承認がおりておらず、年をまたぐ格好になっていました。

Enhanced Summonは、テスラ車が搭載する自動車庫出し入れ機能のSummonの機能を拡張し、駐車場などで勝手に空きスペースを探して駐車し、アプリで呼び出せばテスラオーナーが待ち受ける場所まで自動でやってくるという、まさに未来的機能。

ただし、使うには制限があり、ドライバーはテスラ車から約50m以内にいる必要があります。したがって郊外のアウトレットモールなどのような、広大な駐車場ではその位置関係によっては使えない場合もあるようです。またSummonを使用中のテスラ車は非常にゆっくりと動くので、人によっては自分で駐めたり、車まで歩いて行って乗り込むほうがよほど早く事がすむかもしれません。

それでも、これまでSummonで可能だった、目の前の駐車スペースに自動的に車を入れるだけの機能に比べればEnhanced Summonの提供開始はテスラオーナーにとっては大きな機能向上と言えるでしょう。






「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

59シェア
14
45
0

Sponsored Contents