Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy Note10(仮)に6.28/6.75インチや5Gモデルなど複数バリエーションが導入される?

多モデル展開のサムスン?

21シェア
0
21
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


韓国サムスンが次期スマートフォン「Galaxy Note10(仮称)」にて、6.28インチと6.75インチの2サイズや、5G通信モデルを用意しているとの情報が、海外にて報じられています。

韓国電子新聞のetnewsによれば、サムスンが今年後半に投入するGalaxy Note10では、画面サイズの違いと5G通信への対応の有無により4モデルが登場します。また6.28インチモデルでは背面に3カメラが、そして6.75インチモデルでは4カメラが搭載されるそうです。

このような多ラインナップ化は、ディスプレイサイズ違いで3モデルが登場した「Galaxy S10」を連想させます。今回の報道によれば、この戦略によりGalaxy S10は前モデルに比べて売り上げを伸ばした、とのこと。それを参考に、Galaxy Note10が2モデル(4モデル)に別れても不思議はありません。

さらに、Galaxy S10+は6.4インチ、Galaxy S10 5Gは6.7インチにまでディスプレイサイズを大きくしています。一方Galaxy Note9のディスプレイサイズは6.4インチとなっており、Galaxy Note10ではディスプレイサイズを拡大しないと差別化が難しい、という事情もあるのかもしれません。

一方で、Galaxy Note10はタッチセンサーの採用による「物理ボタンなしスマホ」になる、とのもあります。Galaxy S10にて一気に他社スマホの技術に追いついたサムスンですが、新型Noteシリーズではなにか隠し玉を用意しているのかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: ETNews
関連キーワード: android, galaxy note, Samsung, smartphone
21シェア
0
21
0
0

Sponsored Contents