Sponsored Contents

avの最新記事

Image credit:
Save

本格オーディオをストリーミングとAlexa対応に。Echo Linkが日本発売

アンプ搭載モデルもあります

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年4月11日, 午後06:02 in av
30シェア
0
30
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

Amazonが、既存のオーディオシステムに接続し、Alexa対応のスピーカーとして利用できるEcho Link、および同モデルにアンプを内蔵したEcho Link Ampの2モデルを日本で発売しました。価格はEcho Linkが2万4980円(税込)、Echo Link Ampが3万6980円(税込)。

既存のスピーカーに接続して使うEchoデバイスとしては、3月末にEcho Inputが発売されていますが、Echo Linkはその上位版といったもの。価格帯からも推測できるように、本格的なオーディオ機器との組み合わせを狙ったモデルです。


ただしAlexa対応とはいえども、Echo Inputとは違い、マイクも非搭載です。つまりマイクもスピーカーもないEchoシリーズとなります。とはいえ、Echoシリーズではあるので、他のEchoデバイスと接続は可能。たとえばEcho DotからEcho Linkでの再生を指示できます。

オーディオシステムとの接続はRCA端子と同軸デジタル、光デジタル(S/PDIF)端子をサポート。サブウーファー用の出力端子もあります。

Echo Link Ampは、それに加えて60W×2(左右チャンネル)のデジタルステレオアンプも搭載。アンプ非搭載のスピーカーに直接接続が可能です。

Amazon Echo Link Amp
Echoアプリからマルチルームミュージックのグループに追加すれば、他のEchoデバイスと合わせて複数の部屋で同じ音楽を流すことも可能になります。なお、Echo Link/Ampには上述のようにアナログとデジタル入力端子があり、オーディオ機器を接続できるのですが、本機に接続したライン入力やBluetooth入力からの音楽のマルチルーム再生化はできないとのことです。

Echoシリーズの中ではなかりニッチなデバイスですが、すでに高品質なオーディオシステムがあり、少しでもいい音で音楽ストリーミングを楽しみたい人には良さそうなモデルです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

30シェア
0
30
0
0

Sponsored Contents