Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

アップル版dマガジン「News+」実現に540億円? Texture買収で

お買い得だったかも

Kiyoshi Tane
2019年4月12日, 午前10:30 in Apple
23シェア
0
23
0
0

連載

注目記事

SIPA USA/PA Images

アップルはニュース・雑誌読み放題の定額制サービス「Apple News+」の基礎として、ニュース版NetflixといわれたTextureを買収しています。その買収額は現在も非公開となっていますが、実は4億8500万ドル(約540億円)だったとの観測が報じられています。

米新聞メディアNew York Postによると、アップルはまずConde Nast、Hearst Magazines、Meredith、News Corp、Rogersといった出版大手、および投資会社のKKRに1億ドルもの前払い金を支払ったとのこと。これらの5社は2009年に共同出資して、Textureを立ち上げた顔ぶれ。

その上に、買収した最初の年には4つの出版社に対して合計で1億4500万ドル、2年目~3年目には2億4000万ドルの支払いを保証。これら全てを積み上げた合計額が4億8500万ドルというわけです。

買収額の内訳は、基本的にはTextureの「購入価格」が1億ドルで、その後3年間の4社への収益が最低でも(雑誌の購読時間に応じて、各社にそれ以上の収益が入るため)3億8500万ドルということ。Textureの技術よりも、4つの大手出版社との関係を維持するために多額の資金が使われているようです。

今月初めのThe New York Time報道では、Apple News+は最初の48時間で20万人以上の購読者を獲得し、創業から9年以上が経過したTextureを超えているとされていました。ただし、現時点のApple News+加入者はすべて無料お試し期間中であり、この内どれほどのユーザーが期間終了後に有料購読に移行するのかは分かっていません。

Apple News+は月額9.99ドルで、そのうちアップルの取り分は50%を占めており、残り50%を出版社の間で配分すると見られています。それを事実とすると、1年目にアップルが1億4500万ドルを稼ぎ出すためには、読者1人当たりの収益が5ドル×12ヶ月=60ドルとして、大まかな計算では約242万人ユーザーが必要となるはず。

これだけでは感覚的に分かりにくいのですが、たとえば2015年6月の開始から4年近くが経過したApple Musicの有料会員数は、アメリカだけで2800万人以上と推定されています。そう考えると現実的に達成できそうな数字であり、アップルはいい買い物をしたのかもしれません。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: 9to5Mac
Source: New York Post
関連キーワード: apple, AppleNews+, AppleRumor, ios, MacOs, magazine, services
23シェア
0
23
0
0

Sponsored Contents