Sponsored Contents

cameraの最新記事

Image credit:
Save

Panasonic、ミラーレスカメラ「G99」と30倍コンデジ「TZ95」を発表

フラッグシップG9 PROに次ぐハイアマチュア向けモデルと、高倍率の旅デジカメ

Hirotaka Totsu
2019年4月13日, 午後12:05 in Camera
29シェア
0
29
0
0

連載

注目記事



Panasonicから、マイクロフォーサーズ規格の新型ミラーレスカメラ「LUMIX G99」と光学30倍のコンパクトデジカメ「LUMIX TZ95」が発表されました。G99は5月23日に発売予定。オープン価格としていますが、ボディ単体で税別12万5000円前後となる見込み。TZ95の発売は4月25日を予定し、税別5万5000円前後となる見込みです。

Gallery: Panasonic | 53 Photos

53

■G9 PROに次ぐ「準フラッグシップ」 G99


G99

G99は、スチルカメラのフラッグシップ機G9 PROに準じた性能・操作性を備えた上、動画性能を強化するなどし、より幅広いニーズに応えたモデル。フラッシュ内蔵やG8のバッテリーグリップを使用できるなど、ハイアマチュアやビデオブロガーなどのクリエイター層の機材アップデートのニーズに応えます。

G9 PROは依然フラッグシップ機としてのポジションを維持しつつも、G99ではそれに肉薄するアップグレードを果たしました。また、V−log撮影に対応するなど動画周りの一部機能ではG9 PROを上回る点もあります。

G99&TZ95

G99&TZ95

同時に発売される軽量な防塵防滴仕様の10倍ズーム「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 II ASPH. POWER O.I.S.」をキットレンズに採用。片手で手軽に撮れるコストパフォーマンスの良いモデルとなりそうです。

G99&TZ95

G99では、microUSBによるUSB充電、給電に対応します。しかしG9 PROではUSB3.0だったものがG99ではUSB2.0とここで差をつけなくとも良いのでは?というダウングレード。USB−C全盛期な現在でなぜ?という疑問が生じます。

G99&TZ95

左がG9 PRO、右がG99です。こうしてみると、軍艦部のダイヤル配置や電源スイッチの位置など、G8の配置を引き継いでおり、G9 PROの下位モデルでありつつも、G8の後継(G8ベースのアップグレード)という位置付けなのがよくわかります。実際の操作や撮影結果は、レビューでじっくり確認したいと思います。

■30倍ズームの「旅デジカメ」 TZ95


G99&TZ95

TZ95は、光学30倍の高倍率ズームレンズとEVFを備えたコンパクトデジカメ。自撮り機能も拡張され、光学以上に広角撮影ができる「広角4Kセルフィーモード」が搭載されました。カラーはブラックとホワイトの2色を用意します。

G99&TZ95

また、30倍のズームで対象を見失ったときに、すばやくワイドに引いて対象を捉え直す「ズームバック」機能も新たに加わりました。

G99&TZ95

ズーム中にズームバックボタンを押すと、任意の画角までズーム比率が下がり、目標を捉え直してボタンを離せば、再び設定されたズーム域まで自動で戻るものです。

こちらの2機種に関しては、実機で検証し、レビュー記事を追ってお届けします。




夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: camera, G99, LUMIX, LUMIX G99, LUMIX TZ95, mirrorless, Panasonic
29シェア
0
29
0
0

Sponsored Contents