Sponsored Contents

internetの最新記事

Image credit:
Save

Amazon、広告付きの無料音楽サービスを計画中。4月中旬にも発表か

日本にも来て欲しい

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年4月14日, 午後03:00 in internet
326シェア
0
235
0
91

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

Amazonの音楽サービスといえば、現在でもプライム会員が利用できるPrime Music、そして有料サービスのMusic Unlimitedがあります。しかし同社は、さらにこれらとは別となる、広告付きながら無料で利用できる新しい音楽サービスを計画しているようです。

これを伝えたのは、米国の大手芸能メディアBillboard。早ければ4月15日の週にも正式発表されると伝えています。

現在、無料でも使える音楽ストリーミングサービスといえばSpotifyがありますが、Amazonの新サービスはこれを意識したものになるようです。

現状ではどの程度の楽曲が視聴できるのかなど、詳細は不明。ただし、Amazonは利用できる楽曲を取得するため、いくつかのレコードレーベルに対し、広告掲載量に関係なくストリーム毎に費用を支払う申し出をしているとのことです。

AmazonのMusic Unlimitedには、Echoデバイスでのみ利用できる割安のEchoプランも用意されています。それでもどうせ月額を払うなら、Spotifyなど他のサービスに......と考える人がいても不思議ではありません。この点、Echoを買ってすぐに利用できる無料の音楽サービスがあれば、会員がSpotifyに流れるのを防止でき、ひいてはプライム登録やMusic Unlimitedへのアップグレードも期待できそうです。

とはいえ、成功するかどうかは、どれだけの楽曲を揃えられるのかにかかっているでしょう。小売業界に対しては支配的とも言える影響力を持つAmazonですが、それが音楽業界にも通用するのかも注目しておきたいところです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
326シェア
0
235
0
91

Sponsored Contents