Sponsored Contents

iPhone tipsの最新記事

Image credit:
Save

「Hey siri, iPhoneどこ?」で音を流してスマホを発見する方法:iPhone Tips

ひとりで部屋にいるときに限ってなくなりがち

96シェア
0
96
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

「iPhoneが部屋で見つからない......」そんなとき、どうしますか?

その場に誰かが居れば、電話を鳴らしてもらうこともできますが、自分だけしかいないならとにかく部屋中を探しまわるしかない。そんなとき、ひとこと呼びかけるだけで音楽が鳴り出したら、一発で居場所が分かって便利ですよね。

そこで今回は、Siriと「ショートカットアプリ」を組み合わせたSiriショートカットで、音楽を流してiPhoneの居場所を特定するレシピの作り方をご紹介しましょう。

Gallery: iPhoneを探すSiriショートカットの作り方 | 7 Photos

7

ショートカットを設定

今回のショートカットレシピではSiriを利用するので、まずはSiriがオンになっていることを確認します。「設定」を開き、「Siriと検索」をタップ。「"Hey Siri"を聞き取る」と「ロック中にSiriを許可」がオンになっていればOKです。

iPhone
▲「設定」で「Siriと検索」をタップ(左)。「"Hey Siri"を聞き取る」と「ロック中にSiriを許可」をオンに(右)

次に、「ショートカット」アプリを持っていない人は、App Storeからダウンロードしてください。アプリを起動して、「ライブラリ」画面の「ショートカットを作成」をタップ。「音量」で検索して「音量を設定」を選択すると、音楽を流した際のボリュームを調整できます。

iPhone
▲「ショートカットを作成」をタップ(左)。「音量」で検索して「音量を設定」を押し(中央)、好みの音量に調整しましょう(右)

次に、「ミュージック」で検索して、「ミュージックを検索」をタップ。続いて、流す曲を指定していきます。音楽は、曲やアーティスト、ジャンルなどで設定が可能。ここでは曲名を指定する「タイトル」で設定します。

続いて「フィルタを追加」をタップ。「アーティスト」「タイトル」を選択して「すべて」を選び、曲名を入力します。

iPhone
▲「ミュージックを検索」から(左)「フィルタを追加」をタップ(中央)。「アーティスト」「タイトル」「すべて」を選択して曲名を入力します(右)

流す曲が登録できたら、次は「再生」で検索します。「ミュージックを再生」を追加して、ここでは「リピート」欄の「1曲」をタップ。

次に、右上のアイコンをタップして編集画面を開きます。

iPhone
▲曲の登録が完了(左)。「ミュージックを再生」で(中央)、「リピート」の「1曲」を選びます。続いて右上のアイコンをタップ(右)

Siriと連携させる

作成したショートカットを編集して、Siriと連動させます。「設定」画面の「名前」にショートカットのタイトルを入力。アイコンも好みの色や柄に変更できます。次に「Siriに追加」をタップしましょう。

赤いボタンを押して、ショートカットを実行するためのフレーズを録音しましょう。「完了」をタップして完成です。これで、この言葉を言えばSiriが自動でショートカットを実行してくれます。


iPhone
▲「Siriに追加」をタップ(左)。赤いボタンを押して「iPhoneどこ?」と吹き込みました(中央)。最後に「完了」で操作完了(右)

iPhone
▲実際に、登録したフレーズで呼びかけると...。設定した音量で曲が再生されました。これで一発でiPhoneが見つけられるでしょう




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: ios, iPhone, iPhone tips, shortcut, siri, tips
96シェア
0
96
0
0

Sponsored Contents