Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

Apple CarPlayが「Yahoo!カーナビ」に対応、iPhone接続解除で駐車位置を保存できる

多くのユーザーの声を受けてリリース

田沢梓門, @samebbq
2019年4月15日, 午後01:55 in Apple
76シェア
0
76
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


「Yahoo!カーナビ」アプリの「Apple CarPlay」対応に関する発表会が4月15日に開催されました。Apple CarPlayはiPhoneを自動車内で使うために開発されたシステム。iPhoneを車内のカーナビ端末と接続することでディスプレイに「電話」「メッセージ」「ミュージック」「マップ」などのアイコンが表示されて、タッチ操作やSiriによる音声操作でiPhoneを操作可能です。


主要な自動車メーカーはAppleと提携しており、500車種以上がCarPlayに対応しています。対応車種以外でもケンウッドやパイオニアが販売している対応の端末を搭載することでCarPlayを利用できます。Appleのマップ機能のほかに「Google マップ」「Waze」「カーナビタイム」などのサードパーティ製の地図・カーナビアプリも使用でき、今回Yahoo!カーナビが対応しました。アプリをバージョン2.6.7にアップデートすることで利用できます。

Engadget
Yahoo!カーナビは、2014年にサービスを開始した高品質なイラストと音声で目的地にルート案内するカーナビアプリ。日本道路交通情報センターがリアルタイムで配信している渋滞や交通規制等の交通情報に対応し、アプリユーザーの走行情報を活用した渋滞情報も提供しています。工事情報などを踏まえて、3か月先まで渋滞予測が可能です。また、駐車場の満空情報やガソリン価格を含めたガソリンスタンド情報も確認できます。

担当者によると今回CarPlayに対応した大きな理由として対応車種が増加したことと、ユーザーから継続的に多くの要望が寄せられていたことの2つをあげました。アプリの開発にあたって、CarPlay独自UIに合わせつつYahoo!カーナビでできる機能を違和感なく利用できるよう設計されたそうです。Yahoo!カーナビならではの機能として、iPhoneとの接続を解除すると駐車の位置情報が自動的に保存できる機能などが紹介されました。

今後は、設定した地点をCarPlay上で閲覧できる「キープ」機能、高速道路の分岐などをわかりやすく表示する「分岐イラスト」、細かい設定などを追加予定です。

※17:30修正 CarPlay対応端末はカーナビ以外もあるので表現修正しました。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, Apple CarPlay, ios, iphone, yahoo
76シェア
0
76
0
0

Sponsored Contents