Sponsored Contents

securityの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy S10にディスプレイ指紋認証機能のアップデート配信

セキュリティは向上するのか

21シェア
0
21
0
0

連載

注目記事



韓国サムスンは、最新スマートフォン「Galaxy S10」へのアップデートの配信を開始しています。これは、同端末のディスプレイ指紋認証機能を改善するものです。

Galaxy S10とGalaxy S10+に向けて配布された6.9MBの小規模なパッチは、両スマートフォンの指紋認証機能の問題、例えばアンロックが遅い、認識が不正確といった問題を解決します。なおアップデートは段階的に配布されているため、端末によってはまだ利用できないケースもあります。

Galaxy S10では、業界に先駆けて超音波方式のディスプレイ指紋認証機能が搭載されています。これは他社製スマートフォンで利用されている光学方式にくらべて、より正確でセキュアな指紋認証が可能だとされていたのです。

しかし端末の発売から約1ヶ月後、Galaxy S10のディスプレイ指紋認証機能は、3Dプリントにより短時間で作成された偽の指紋によって突破可能なことが、海外で報告されてしまいます。さらに、一部の保護シートでは指紋認証機能に問題が出る可能性も指摘されています。

今回のアップデートにて、偽指紋への対応が実施されたのかは判明していません。この点については、後日の追加検証を期待したいところ。背面の読み取りセンサーを不要にする画期的なディスプレイ指紋認証機能ですが、その技術はまだまだ発展途上だということがわかります。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: 9to5Goolge
関連キーワード: android, galaxy, Samsung, security
21シェア
0
21
0
0

Sponsored Contents