Sponsored Contents

docomoの最新記事

Image credit:
Save

ドコモ新料金、安くなるのはどんな人? 筆者の場合:週刊モバイル通信 石野純也

端末を買い替えなければお得

石野純也 (Junya Ishino)
2019年4月17日, 午前08:01 in Docomo
127シェア
0
127
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

ドコモが新料金プランの「ギガホ」と「ギガライト」を発表しました。プラン内の詳細は各記事に譲りますが、簡単に説明すると、前者のギガホは30GBの大容量プランで、速度制限後も1Mbpsと比較的高速なのが特徴。後者は段階制になり、料金は2980円から5980円の間で変動し、7GBを超えると従来同様、128Kbpsの速度制限がかかります。

通話定額などは、オプション扱いになりました。これまでは、基本プランを選んで、spモードのインターネット接続料を払い、さらにデータパックを決める必要がありましたが、新料金プランでは、大容量プランか段階制プランのどちらかを選べばOKということになります。ドコモの吉澤和弘社長は「分かりやすいように2つのプランから選ぶ料金体系にした」と語っていましたが、確かにこの点は納得できます。複雑だったシェアプランを廃し、データ容量も2本化したことで、理解はしやすくなりました。

engadget
▲料金は大枠で2種類になり、あとはオプション扱いに。すっきり整理された印象があります

もう1つの特徴は、安いということ。政府の要請を先取りする形で、ドコモは料金そのものの値下げをしたといいます。値下げ幅は最大で4割。ただし、注意したいのは、4割は"最大"というところ。実際にどの程度安くなるのかは、ケースバイケースで、ザックリいうと、月1GB以下の低容量ユーザーや、元々30GBの「ウルトラデータLLパック」を使っていたユーザーは値下げ幅が大きくなるのに対し、モデルケースに当てはまらないと高くなる可能性もあります。

engadget
▲データ使用量が1GB以下の場合、約4割安くなるという。これはドコモのスマホユーザーの4割に該当する

元々のケースがあまりにも多すぎるため、一概にはいえませんが、お得になる人はいそうです。ただ、いまいち実感がわかないのも事実。そこで筆者は、自分の料金プランをベースに、いくらからいくらになるのかを計算してみました。筆者が使っているドコモ回線は2回線で、仕事の関係上、他キャリアやMVNOも契約していますが、メイン回線として使っています。

主回線は、通話定額のカケホーダイに、20GBの「ウルトラデータLパック」を選択。さらにこの20GBを2回線目のiPadとシェアするため、副回線にデータプランとspモード、「2台目プラス」のシェアオプションをつけています。ほかにも、dマガジン、留守番電話サービスをはじめとしたコンテンツやサービスもいくつか契約していますが、これは変更前後で変わらないので割愛。ユニバーサルサービス料の2円や、請求書をWebのみにするeビリングでの20円割引も、煩雑になるため、計算から外しました。

engadget
▲筆者がドコモ回線に支払っている月額料金

結果、料金的には、上記の表のような形になり、これに毎月、P20 Proと副回線用のGalaxy Note8の月々サポートがついています。

月サポは、P20 Proが1944円(内税)、Galaxy Note8が4158円(内税)で、副回線はマイナスになる計算。余った分は1回線目から割り引かれています。端末はいずれもニコニコ現金払いで、すでに支払い済み。先ほど、副回線はiPad用に使っていると書きましたが、月サポがGalaxy Note8のものになっているのは、登録している端末と実際に使っている端末が異なるため。iPadは11インチのiPad ProのSIMフリー版をアップルから買い、SIMカードを差し替えています

engadget
▲税抜きにした場合の月々サポートの合計

まとめると、月サポが引かれる前の料金プランとしての金額は、月額1万1500円。ここから月サポの本体価格である5650円が引かれ、支払額は5850円になります。

これに近い容量で料金プランを選ぶと、ギガホを選択することになります。こちらの料金は6980円。通話定額をつけるとプラス1700円になるため、8680円になります。新料金プランにも1人で2回線使えるシェアオプションのような仕組みがあり、こちらは「データプラス」と呼ばれています。料金は1000円。現行プランでは、副回線にも基本使用料がかかり、さらにシェアオプションやspモードが必要だったため、2500円かかっていましたが、これが1000円で済むのはありがたいポイントといえます。

データプラスを合算した金額は9680円。先に挙げた現行プランの1万1500円から、1820円ほど安くなったうえに、使えるデータ量は10GB増えました。20GBでも毎月余っていますが......。値下げ率でいうと、およそ1割5分といったところ。4割値下げには達しませんでした。

engadget
▲新料金プランに変えた場合の料金は9680円

ただ、この9680円には、「嫁」や「親族」を加味していません。3回線以上で1000円割引になる、「みんなドコモ割」を使っていないのです。筆者の親族を見渡すと、周りがドコモユーザーだらけ。ファミリー割引のグループにきちんと入れば、1000円割引を受けられます。発表会では、「家族3人以上で使っているユーザーは全体の7割」(吉澤氏)と明かされていましたが、この条件であれば、みんなドコモ割を受けられるユーザーは多そうです。

この割引を加えると、新料金プランでの支払額は8680円に。現行プランよりも2820円、2割5分ほど安くなる格好です。最大値下げ幅の4割には及んでいませんが、まずまずといったところでしょう。いつの間にかグループから外されてしまわないよう、家族は大切にしておきたいと誓いました。

engadget
みんなドコモ割を加味すると、料金は8000円台に下がる

とはいえ、月サポを加味した金額との比較では、話が変わってきます。最終的な支払額は現行プランで5850円ということを考えると、今すぐに料金プランを変更した場合、かえって割高になってしまうことが分かります。月サポは2年限定で、副回線ぶんは秋に終了してしまうため、一概には言えませんが、6月にすぐ変更するメリットは薄いといえます。

逆に、副回線の月サポが終わると、料金は3850円高くなるため、料金は9700円に。主回線のP20 Proについている月サポを捨てても、新料金プランに変更した方がメリットがあることになります。

engadget
▲2回線ぶんの月サポが残っている場合、新料金プランへの変更が割高になる

端末を買い替えなければお得、移行は月サポ終了後に

筆者の場合、月サポ終了後であれば新料金プランが値下げになりますが、今後は端末を買い替えても、月サポのような大きな割引がつきません。同じようなハイエンド端末を選ぶとすると、端末+通信料のトータルコストは、事実上の値上げになってしまいます。月サポがなくなるぶん料金が安くなる"行って来い"であればいいのですが、「ちょっとこれは......」と思わざるをえませんでした。夏モデルもほしいですし......。

一方で、端末を買い替えなければ、それだけお得になることも分かります。これは、総務省の方針にも沿ったものです。ですが、それが本当に有識者会議で話し合われていたように"公平"なのかといわれると、大きな疑問が残りました。端末を頻繁に買い替える人は、端末代を払っているうえに、それだけ通信も使う可能性が高いわけで、キャリアにとってはより上得意といえるはず。その人たちの割引を削ってまで、使わない人を優遇しろというのは、いまいち納得ができません。

これが行政などの公共サービスなら分かるのですが、電波を割り当てられてはいても、キャリア各社はあくまで民間企業。ユーザーにどうサービスしていくのかは、もっと自由に決めてもいいはずです。同じ許認可事業でも、航空会社に、上級会員に与えるマイルや特典を減らして、そのぶん、たまに使う人の料金を下げろとはいいませんよね......。なぜ、携帯電話にだけ、そういった議論がまかり通ってしまうのかが、不思議でなりません。

話がややそれてしまいましたが、上記のように、月サポが残っているうちは、新料金プランに変えると損をする可能性が高くなります。これはドコモ自身も認めていることで、移行は月サポが切れたユーザーから進んでいくとの予想も立てていました。一部の人には4割値下げになる新料金プランですが、少なくとも割引が続いている間は、様子見をした方がよさそうです。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: docomo, gigaho, mobile, NttDocomo
127シェア
0
127
0
0

Sponsored Contents