Sponsored Contents

galaxyの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy Foldの画面は想像以上に繊細? 複数レビュアーが短期での故障を報告

保護スクリーンを剥がしてはいけません

Kiyoshi Tane
2019年4月18日, 午後09:00 in galaxy
52シェア
0
52
0
0

連載

注目記事


サムスンの折りたたみスマートフォンGalaxy Foldを発売前に試用した複数のメディア関係者が、わずか数日で「故障した」と報告しています。

まず海外大手テックメディアThe VergeのDieter Bohn氏は、レビュー用ユニットを受け取ってから2日後に画面の中央、折りたたみヒンジがある部分に異物が潜り込んで小さな膨らみを作った写真を公開。なにか乱暴な扱いをした覚えもなく、ヒンジを開閉してポケットに入れたり、普通のスマートフォンと同じ使い方をしていたそうです。

ただ、この前日にビデオ撮影用にデバイスの裏側に少量の粘土を貼り付けたとのこと。その内ほんの少しが画面とヒンジの間に入り込んだのでは、と推測しつつ、ディスプレイの折りたたみ部分に沿って筋が走る損傷が生じていることも伝えています。


海外ニュースメディアCNBCのSteve Kovach氏は、1日使用後に画面の半分がちらつき、表示が消えるようになった動画をTwitterに投稿。やはりディスプレイの真ん中には黒い筋が走っています。
かたやBloombergのMark Gurman記者は、ほとんど使いものにならない壊滅的なありさまを報告。こちらは画面上の、本来は除去してはならない保護スクリーンを剥がしたことが一因かもしれないとしていますが、パッケージには「剥がしてはならない」との警告もなかったそうです。



さらに世界トップクラスのYouTuberであるMarques Brownlee氏も、パッケージに警告がなかったので同じことをしてしまったと、惨憺たる姿になったGalaxy Foldを手にして語っています。
先のBohn氏によれば、一般販売用のパッケージには保護スクリーン(保護レイヤー)を剥がさないよう表示がある一方で、レビュアー用の箱には存在しなかったようです。
こうした現象に対して、大手修理業者のiFixitもこの保護スクリーンが原因では、と指摘。「保護シールと思って剥がしたものは、本来スクリーン上に付いているはずの接着層」とコメントしています。

ただし、故障を報告しているレビュアーの全員が、不用意に保護スクリーンを剥がしてしまう事態は考えにくいこと。ともすれば、Galaxy Foldのディスプレイが不具合を起こす原因が他にもあるのかもしれません。

Galaxy Foldは4月26日発売で、価格は約2000ドル(約22万円)。すでにサムスン公式サイトで予約が開始され(すでに注文過多で予約中止)、発売まであと10日を切っていますが、一般ユーザーが入手する製品では、たやすく故障が起こらないよう祈りたいところです。




無料イベントの参加者、フリマ出店者 募集中



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

52シェア
0
52
0
0

Sponsored Contents