Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

4月23日のできごとは「Nikon 1 J5 発売」「艦これ サービス開始」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年4月23日, 午前05:30 in today
49シェア
0
49
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

4月23日のおもなできごと

2005年、マイクロソフトが「Windows XP Professional x64 Edition」を発売
2013年、DMM.comが「艦隊これくしょん -艦これ-」のサービス開始
2015年、ドコモとauが「Galaxy S6 edge」を発売
2015年、ニコンが「Nikon 1 J5」を発売
2016年、シャープが「蚊取空清 FU-GK50」を発売

2015年:1.0型センサーを搭載したコンパクトなミラーレス機「Nikon 1 J5」

today
1.0型(13.2×8.8mm)と大きなセンサーを搭載しながら、コンデジといっても差し支えないサイズを実現したレンズ交換式カメラがNikon 1シリーズ。2011年10月に初代モデルが発売され、この「Nikon 1 J5」が最終モデルとなりました。

エントリー機という位置づけですが、Nikon 1シリーズで初めて裏面照射型CMOSセンサーを採用したほか、光学ローパスフィルターをなくすことで、暗所での撮影に強くなったのが特長です。また、上下に動くチルト式モニターの採用で、撮りたいシーンを様々なアングルで撮影できることや、タッチに対応し、直感的な操作ができるというのも便利でした。

重量はバッテリー込みで約265g。その他の主なスペックは、有効画素数2081万、ISO感度160-12800、Wi-Fi内蔵など。

コンパクトなミラーレス機が欲しい人にとって、Nikon 1シリーズはなかなか魅力的なモデルとなっていましたが、レンズ交換式としてはセンサーサイズでマイクロフォーサーズが優勢、手軽さでは高級コンデジに分があるためか、やや中途半端な立ち位置になってしまった感があります。そのせいか、2015年のJ5を最後に更新されなくなり、2018年7月に販売終了となりました。

2013年:艦艇を擬人化した艦隊育成シミュレーションゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」

today
次々と新しいゲームが登場することもあり、早ければ半年、長くても数年という短命なブラウザーゲームにおいて、6周年という異例の長期ヒットとなっているのが「艦隊これくしょん -艦これ-」。大戦中の戦艦や駆逐艦などを擬人化した女性キャラクターを使い、深海棲艦と呼ばれる敵との戦闘に勝利するのが目的のゲームです。ダメージを受けると服が破れるといったお約束?なグラフィックは実装されていますが、一般向けです。

多くのブラウザーゲームと違い、キャラクターの入手は戦闘後のドロップや建造が主で、いわゆる課金要素となる「ガチャ」ではないというのが新鮮でした。また、艦これのゲームシステムはその後のブラウザーゲームへの影響が大きく、似たシステムを採用したゲームが数多く登場しました。

2013年の登場時はFlashを使ったブラウザー専用のゲームでしたが、2016年6月には共通データを使うAndroid版が登場。また、2018年8月にはHTML5へと移行し、「第二期」としてリニューアルしています。このほか、2016年2月にPS Vita用ゲーム「艦これ改」、2016年4月に「艦これアーケード」が登場しました。

リアルイベントの方向性が予想外ということでも定評あり、1/1瑞雲の模型製作、遊園地とのコラボ、アイスショー、各種コンサートなどが開催されています。とくにアイスショーでは伊藤みどり、無良崇人などが出演するなど、ゲームのファンだけでなくフィギュアスケートファンをも混乱させました。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

49シェア
0
49
0
0

Sponsored Contents