Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

背面電子ペーパー搭載2画面スマホYotaPhoneに終止符。メーカーが破産 

アイデアは良かったのですが

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年4月26日, 午前11:40 in Android
78シェア
0
78
0
0

連載

注目記事



背面に電子ペーパーを搭載した2画面スマートフォンYotaPhoneシリーズで話題をさらったロシアのYota Deviceが、今年4月1日に破産宣告を受けていたことが判明しました。

英国領ケイマン諸島の最高裁判所より出された破産宣告は、YotaPhoneの初代&第2世代モデルにディスプレイを提供していたシンガポールHi-p Electronicsによって破産手続きが申請されています。ちなみにYota DeviceとHi-p Electronicsは、部品の発注数が最低ラインに満たないことなどで、紛争状態にありました。

YotaPhoneのコンセプトは明確で、本体の背面に常時表示が可能な電子ペーパーディスプレイを搭載し、通知などを表示するというもの。電子ペーパーは電源をオフにしても表示が消えることがなく、飛行機のチケットを表示するなどのアイディアも盛り込まれていました。

このような表裏に2画面を搭載したスマートフォンとしてはほかにも、中国Vivoの「NEX Dual Display」や、中国Nubiaの「Nubia X」が存在します。また、韓国サムスンの折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」も、背面ディスプレイを搭載しています。しかしこれらの端末はサブ画面に有機ELディスプレイを採用するなど、電子ペーパーを採用したYotaPhoneの特異さは際立っていました。

部品の発注数の問題などから、単純に端末の売れ行きが悪かったことも予測されるYotaPhoneシリーズ。個人的には実に面白い取り組みだと思うのですが、もしかすると電子ペーパーを搭載した外付けケースでも、十分にその代用となったのかもしれません。




夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: xda
Source: Gov.ky
関連キーワード: android, smartphone, yotaphone
78シェア
0
78
0
0

Sponsored Contents