Sponsored Contents

Mobileの最新記事

Image credit:
Save

iFixit、Galaxy Fold分解記事を取り下げ。サムスンの要求に応じる

製品版が出たらもう一度 "開いて" 見てみましょう

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年4月26日, 午後05:30 in Mobile
45シェア
0
45
0
0

連載

注目記事


IT機器の修理屋さんiFixitが、サムスンの画面折りたたみ式スマートフォンGalaxy Foldの分解記事を取り下げました。iFixitは"信頼の置けるパートナー"からGalaxy Foldを入手して記事を公開していたものの、そのパートナーを通じてサムスンから取り下げの要求が来たと説明しています。

iFixitは通常、分解記事制作のために特別にデバイスを入手します。しかし、Galaxy Foldに限っては第三者である"信頼できるパートナー"からデバイスを入手して作業を行っていました。

パートナー経由で来たサムスンからの記事削除要求に対して、iFixitは「法的には取り下げる義務はない」としつつも、パートナーの立場的な事柄も踏まえて考え、やむなく承諾することに。

iFixitは分解したGalaxy Foldについて「驚くほど壊れやすい」と厳しい評価を下したものの「我々のチームはこの野心的デバイスに敬意を表する。すべての新製品にはいずれも何かしらチャレンジの跡が見られるが、これはそのどれよりもはるかに突き抜けている」と評価しました。

とはいえ、Galaxy Foldはクリーンルームでそのディスプレイを20万回、機械で開閉することでその耐久性を試験したとされるものの、製品はひとたび人間の手に渡ると、ほこりやひどい場合は砂粒すらたまっている、汚いジーンズのポケットに押し込まれるのが普通です。そのような状態であれば上下ヒンジ部分にあるそこそこ大きな隙間からあっという間にゴミが入ってしまうでしょう。

サムスンはメディアなどに貸し出していたレビュー用のGalaxy Foldをすべて回収したのち、発売日の延期を発表しました。延期をしたということは、何らかの変更が製品に加えられる可能性があると考えられます。

もちろん発売日が迫っていたところでの発売延期であるため、すでに大量の製品を用意していたであろうことを考えると大がかりな改修は難しいのかもしれませんが、折りたたみヒンジにある隙間を塞ぐ措置を講じるだけでも、スクリーン破損につながりかねないチリの侵入とともに、サムスンへの信頼低下も防止されるかもしれません。







夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: iFixit
45シェア
0
45
0
0

Sponsored Contents