Sponsored Contents

personal computingの最新記事

Image credit:
Save

Win 10ビルド18885(20H1)、Insider Fast Ring向けに配信開始

スマホ同期に通知表示機能が追加

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年4月27日, 午後03:30 in personal computing
20シェア
0
20
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

Windows 10の次期大型アップデートMay 2019 Update(バージョン1903、通称19H1)の一般配信はまだ始まっていませんが、その次のアップデートである20H1の配信が、Insider ProgramのFast Ring向けに始まっています。

先日、19H1ではUSBストレージやSDカードを使用しているとアップデートができないとのサポート文書が公開されましたが、配信開始されたビルド18885では、これが修正されているとのこと。

なお、この問題自体は、20H1をまたずにサービスアップデートで修正予定としています。


機能面では、「スマホ同期(Your Phone)」のスクリーンミラーリング機能を利用できる端末が追加。OnePlus 6/6T、Galaxy S10e/S10/S10+、Note 8/9でも利用可能になります。


そのスマホ同期では、あらたにスマートフォンの通知をPC上に表示できるNotifications機能も追加されます。着信やメッセージだけでなく、各アプリからの通知も表示可能。また、受信したい通知のカスタマイズにも対応します。

スマートフォンまたはPC上のどちらかで通知を消去すれば、もう片方からも消えるとのこと。なお、対象はAndroid 7.0以上の端末となっており、iPhoneでは利用できません。

Windows 10

この機能は、19H1を実行するIinsider向けにも、今後数日をかけてリリースされる予定です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

20シェア
0
20
0
0

Sponsored Contents