Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

冷却ファン内蔵ゲーミングスマホNubia Red Magic 3発表

8Kや1920fps動画撮影にも対応

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年4月29日, 午後03:30 in mobile
68シェア
6
62
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

中国ZTEの関連会社Nubiaが、ゲーミングスマートフォン「Red Magic 3」を発表しました。

Nubiaは2018年4月にRed Magic、11月にRed Magic Marsをリリースしており、Red Magic 3はそれに続く3世代目のゲーミングスマートフォンです。外観的にはこれまでのRed Magicシリーズと大きく変わってはいませんが、冷却用のファンを搭載するのが大きな特徴です。


Red Magicシリーズでは、これまで熱伝導性が高いベイパーチャンバーを採用していたほか、Red Magic Marsでは本体背面に通気口を設けるなど、ゲーミングスマートフォンらしく冷却処理に力をいれていました。

Red Magic 3では、冷却性能をさらに向上すべく、スマートフォン内部に冷却ファンを搭載。ベイパーチャンバーも併用しており、熱伝達性能は従来の5倍になるとしています。ちなみにファンの寿命は3万時間とのこと。

Nubia Red Magic 3

横持ちした際のショルダー部に静電容量式のボタンを搭載するのは、Red Magic Marsから変わっていません。これに加えて背面の指紋センサーもゲーム用のタッチボタンとして利用可能になりました。タッチキーと指紋センサー、ディスプレイのマルチタッチで合計5本の指でゲームをプレイできます。

そのほか、主な仕様としては、ディスプレイは6.65インチ 2340x1080のAMOLEDで、リフレッシュレートは90Hz。SoCはSnapdragon 855、RAMとストレージは最大で12GBと256GB。バッテリー容量5000mAhで、27WのUSB PDに対応しています。

Nubia Red Magic 3

あまりカメラ性能を競う機種ではありませんが、背面には48MP f/1.7のカメラを搭載。1920fpsのスローモーション撮影や、8Kビデオ撮影にも対応するとのこと。フロントカメラは16MP F/2.0。

また、アクセサリー用の専用端子が本体側面にあり、そこに装着する有線LANアダプタも発表されています。LANのほか、3.5mmジャックとUSB Type-Cポートを搭載。なお、3.5mmジャックは本体上部にもあります。

Nubia Red Magic 3

Red Magic 3は5月3日に中国で発売。価格は6GB+64GBが2899元(約4万8000円)から始まり、最上位の12GB+256GBが4299元(約7万1000円)。5月下旬には米国、カナダ、英国、欧州でも発売が予定されています。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

68シェア
6
62
0

Sponsored Contents