Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

「令和」対応の開発者向けiOS 12.3とmacOS Mojaveベータ版がリリース。しばらく一般公開版は「平成31年」

Apple TVアプリも更新

Kiyoshi Tane
2019年4月30日, 午後01:45 in Apple
164シェア
0
164
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

アップルは4月29日(米現地時間)、開発者向けにiOS 12.3 Beta4とmacOS Mojave 10.14.5 Beta4、watchOS 5.2.1およびtvOS 12.3 Beta4をリリースしました。このうちiOSとmacOSでは、日本語のカレンダーで新元号の「令和」がサポートされています。

今年5月1日をもって平成から令和へと変る元号への対応は、実は4月8日(米現地時間)公開のiOS 12.3 Beta2およびmacOS Mojave 10.14.5 Beta2で完了済み。今回のリリースノートでも、その旨が引き続き記載されています。

リリースノートによれば、令和最初の年となる今年は「令和1年」ではなく「令和元年」と表示。そして「R1/05/01」のような短縮表示にも対応するとのことです。

逆にいえば、一般公開版のiOSおよびmacOS上では「令和」対応は施されていないまま。いずれも近日中にリリースされる見込みは薄いため、5月1日以降もしばらくiPhoneとMac上では「平成31年」表記が続くことになりそうです。

macOSやwatchOS版の前バージョンからのアップデートは、どれも細かなバグ修正のみとされています。

そしてiOS 12.3 Beta4およびtvOS 12.3では、Apple TVアプリの新バージョンが導入。これまでになかった機能として「チャンネル」が追加されています。

これはApple TV内から他の有料動画サービスにサインアップして、他の専用アプリを開かずに番組や映画を視聴できるもの。アマゾンのPrime Videoチャンネルで「dアニメストア for Prime Video」などが視聴できるのと近い感覚のようです。

そのApple TVアプリで楽しめるアップル独自の動画サービス「Apple TV+」は、今年秋にサービス開始予定です。日本語サイトにも紹介ページが公開されており「お住まいの国ではご利用頂けません」とはならないようですが、それまでに一般ユーザーのiPhoneやMac上でも「令和」対応は完了していそうです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Apple(1), Apple(2)
関連キーワード: apple, ios12, ios12.3, iphone, mac, MacOs, macosmojave, reiwa
164シェア
0
164
0
0

Sponsored Contents