Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

Unicode 12.1.0で「令和」の合字1文字が追加

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年5月1日, 午後03:15 in Gengou
662シェア
295
367
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

文字コード規格の標準化団体Unicode Consortiumは、日本の新元号「令和」合字を追加する「Unicode 12.1.0」を近日中にリリースします。

合字は、「㍻」のように元号の2文字を1字に収めたもので、カレンダーシステムなどに使われています。新元号「令和」はUnicodeの文字コード「U+32FF」として予約されており、令和元年初日となる5月1日に向けて、対応の準備が進められていました。Unicode 12.1.0以降をサポートする環境この記事を読んでいる場合「㋿」この左側に令和の合字が表示されているでしょう。

Unicode 12.1.0では「令和」の合字1文字のみが追加され、合計13万7929文字がサポートされます。Unicodeのアップデートで1文字のみが追加されたのは、2012年のUnicode 6.2でトルコリラの通貨記号「₺」が追加されて以来、史上2例目となります。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: gengou, Reiwa, Unicode
662シェア
295
367
0

Sponsored Contents