Sponsored Contents

EngadgetQuizの最新記事

Image credit:
Save

「Beep!メガドライブ」にイラストを投稿していたジャンプ作家は?|メガドライブクイズ by Kiyoshi Tane

貴方は何問解けるかな?

Kiyoshi Tane
2019年5月2日, 午後05:00 in Engadgetquiz
55シェア
7
48
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

「メガドライブミニ」の発売が決定して注目度がグングン急上昇中のセガの家庭用テレビゲーム機「メガドライブ」。GW休暇中のセガファンに楽しんで貰おうとメガドライブに関するクイズを5問用意しました。貴方は何問解けるかな?



【問1】

スーパー32X+メガドライブ+メガCD、搭載したCPUは合計何個?

A.4個

B.5個

C.8個

D.32個












■解説
メガドライブ本体にはMC68000とZ80、メガCDにはMC68HC000、スーパー32XにはSH-2(セガサターンに搭載されたチップだがクロック数が低い)×2で、計5個。この全てを合体させた最終形態「スーパー32XCD」専用ソフトが欧米とブラジルのみでリリースされている(日本ではスーパー32Xパッケージの裏に言及はあったが発売されず)。
32x
■正解
B.5個

【問2】

メガドライブ初のサードパーティソフトは、次の中のどれ?

A.スーパーハイドライド

B.サンダーフォースⅡ MD

C.TATSUJIN

D.ヘルツォーク・ツヴァイ













■解説
セガ以外のサードパーティソフト第1弾は、テクノソフトの『サンダーフォースⅡ MD』(89年6月15日発売)。とはいえ1988年10月のメガドラ本体発売から、すでに半年近くが経っていた。ちなみにテクノソフトは初代プレステ本体と同時発売の『熱血親子』もリリースしており、ローンチタイトル好きだったのかもしれない。

続く2着が『スーパーハイドライド』(89年10月6日/アスミック)、3着が『ヘルツォーク・ツヴァイ』(89年12月15日/テクノソフト)。『TATSUJIN』はセガ販売だが、原作のアーケード版を開発した東亜プランが直々に移植している(ただし開発当時はメガドラのサウンド仕様がよく分かっていなかったので、音楽のテンポが異常に速い)。
tf
■正解
B.サンダーフォースⅡ MD

【問3】メガドライブが開発に当たってモデルにしたアーケード用基板は、次の中のどれでしょう


A.ST-V

B.MODEL2

C.SYSTEM16

D.SYSTEM32












■解説
セガが得意とする業務用のアーケードゲームを移植しやすくするため、すでに稼働していたアーケード基板のSYSTEM16をベースとして開発された。68000とZ-80搭載という、当時としてはリッチなハード構成となったのもSYSTEM16がモデルだったから。

ほかST-Vはセガサターンの互換基板、MODEL2は『バーチャファイター2』や『デイトナUSA』など90年代セガ黄金期を支えたアーケード基板、SYSTEM32はWindowsのフォルダ......ではなく『ラッドモービル』や『アウトランナーズ』などが代表作。
system16
■正解
C.SYSTEM16

【問4】

「カブトガニ」の愛称で呼ばれた、メガドライブ用アナログスティックの正式名称は?

A.XE-1AP

B.CZ-8NJ2

C.ASCII MEGA PAD

D.アーケードパワースティック












■解説
『マイコンBASICマガジン』で知られる電波新聞社が『アフターバーナーⅡ』をメガドラに移植したばかりか、子会社のマイコンソフトがアナログ入力対応のジョイパッド「XE-1AP」を発売。独自のCPUまで搭載しており価格は1万3800円もしたが、『アフターバーナーⅡ』との相性は抜群だった。その黒光りする丸い形状から、「カブトガニ」の愛称で親しまれた。

CZ-8NJ2はシャープから発売されたサイバースティック(XE-1APはその互換機という位置づけ)ASCII MEGA PADはアスキー製のジョイパッド、アーケードパワースティックはセガ純正のジョイスティック。
kani
■正解
A.XE-1AP

【問5】

「Beep!メガドライブ」に何回かイラストが掲載されて、後にプロになったジャンプ作家は誰?

A.島袋光年

B.葦原大介

C.うすた京介

D.冨樫義博













■解説
1990年5月号などにイラストが掲載。ジャンプ漫画『すごいよ!!マサルさん』本編でもセガの室内用ピッチングマシン「ロボピッチャ」を通信機に魔改造して救難信号「ボスケテ」を打ち出させたほか、ジャンプ誌上の巻末コメントやコミックスで『パンツァードラグーンツヴァイ』などを褒めていた筋金入りのセガマニア。
usuta
■正解
C.うすた京介

みなさん、何問正解できましたか?感想などをSNSで投稿してみてくださいね!
Engadget 日本版では、さまざまなジャンルのガジェットに関するマニアックなクイズを展開しています。気になる方はコチラからチエックしてみてください!
Engadget Quiz記事一覧Engadget




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

55シェア
7
48
0

Sponsored Contents