Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

電車の乗り換えでバタバタしないためには?カレンダーに乗換案内を表示させると便利です:iPhone Tips

慣れない土地での電車移動ほど不安なものはない

26シェア
0
26
0
0

連載

注目記事

新生活をスタートさせた人が多い4月。遅刻をしないように余裕をもって日々の通勤・通学を心がけていた人も多いことでしょう。

でもGWの連休が終わり、「あれ、何時の電車に乗ればいいんだっけ?」「どこの駅で乗り換えるんだったかな......」なんて、振り出しに戻ったなんて方も多いのでは?

そんな人におすすめなのが、乗換案内のアプリを使って自分が乗る電車の経路をiPhoneの「カレンダー」で表示する方法。この機能を使えば、わざわざ経路を検索する手間が省けますし、急いでいるときもパッと情報を見られます。通知や繰り返しの機能も使えるので、シチュエーションに応じた設定も可能ですよ。移動の多い営業職の人、鉄道の旅が好きな人も必見です。

この機能を使うには、乗換案内のアプリが必要になります。また、それぞれのアプリでアイコンの名称が異なります。今回は「Yahoo!乗換案内」とJorudanの「乗換案内」、「乗換NAVITIME」の3つのアプリでの方法をご紹介します。

Gallery: カレンダーに乗換案内を表示する方法 | 11 Photos

11

乗換案内アプリで経路検索する

iPhoneのカレンダーに乗換案内を表示させるには、まずホーム画面から乗換案内アプリをタップします。次に、いつものように経路を検索。乗りたい時間やルートを1つ選びましょう。

iPhone
▲乗換案内アプリを起動(左)。経路を検索し、乗りたい時間・ルートをタップ。画像は「Yahoo!乗換案内」のもの(右)

「共有」で経路をカレンダーに登録する

それでは、選んだ路線をカレンダーに登録しましょう。ここから3つのアプリでそれぞれ名称の異なるアイコンが登場しますが、登録の手順に差異はありません。

まず「Yahoo!乗換案内」の場合、画面の右上の共有アイコンをタップします。出てきた画面2段目の「iOS標準カレンダーに登録」を押しましょう。

iPhone
▲上部右端の共有アイコンをタップ(左)。「iOS標準カレンダーに登録」しましょう(右)

jorudanの「乗換案内」の場合は、検索結果の画面上部を見ましょう。「経路を共有」というアイコンがあるので、それをタップしてください。出てきた画面2段目の「カレンダーに登録」でOK。

iPhone
▲画面上部の「経路を共有」から(左)、2段目に表示される「カレンダーに登録」をタップ(右)

「乗換NAVITIME」の場合は、検索結果の画面右上に注目。「シェア」のアイコンがあるのでそれをタップしてください。続けて、出てきた画面の「カレンダー」を選択します。

iPhone
▲画面上部右端の「シェア」(左)から「カレンダー」を選びます(右)

便利な詳細設定を行う

それぞれのアプリで経路をカレンダーに登録しようとすると「新規イベント」の画面に切り替わります。ここで表示の開始・終了日時や繰り返しなど、詳細な設定をしましょう。なお、どのアプリを利用していても手順は同じです。

「繰り返し」をタップして設定を行えば、乗換案内がカレンダーに表示される回数を指定できます。通勤・通学にこの機能を使いたい人は「毎日」、習い事で使いたい人は「毎週」に設定すると便利でしょう。「しない」を選択すれば、繰り返さずに一日だけ表示もできますよ。

iphone
▲「繰り返し」をタップ(左)。シチュエーションに合わせて表示頻度を選びましょう。通勤・通学で電車に乗る人は「毎日」がおすすめです(右)

ただし、カレンダーには検索時の路線が繰り返し表示されます。(上の画面では2019年4月15日月曜日)土日・祝日や路線スケジュールの変更は反映されないので、検索が必要になります。

通知の設定を行えば「5分前」や「30分前」、「1日前」など、自分の好きなタイミングで通知を受け取ることができます。遅刻対策や予定忘れ防止に使ってみてください。

iPhone
▲「通知」をタップ(左)。通知がほしい時間を選べば、好きなタイミングでリマインドを受け取れます(右)

自分の生活スタイルに合わせた設定ができたら、右上の「追加」をタップ。「カレンダーに登録しました」の画面で「OK」押せば、設定完了です。

iPhone
▲「追加」をタップ(左)。次に出る画面の「OK」で設定完了(右)

では、さっそくカレンダーを見てみましょう。

カレンダーを開いて表示を確認

ホーム画面の「カレンダー」を開き、乗換案内の表示を確認しましょう。表示設定をした日を選択すると、「移動」と書かれている部分で出発・到着の駅と時刻を見ることができます。

iPhone
▲ホームの「カレンダー」を選択(左)。出発・到着の駅と時刻を確認できます(右)

さらに、「移動」をタップすると、「イベントの詳細」の画面で、移動の所要時間や運賃・乗換の回数、どのホームから乗ればよいのかがわかります。カレンダー上では確認できない遅延・運休などの情報も、ここに貼られているURLから現在の運行状況を知ることが可能です。

iPhone
▲「移動」をタップ(左)。「イベントの詳細」画面で所要時間や運賃などを確認できるほか、リンク先で遅延・運休情報も分かります(右)

表示の消し方

カレンダーに登録した乗換案内も、乗る時間帯や路線が変われば不要になります。そういうときの削除は簡単。まず、カレンダー上の「移動」から「イベントの詳細」画面に移ります。そして下方の「イベントを削除」を選択しましょう。

「繰り返し」の設定をしていて、その日の表示だけを削除したい場合は、「このイベントのみを削除」を選びましょう。もうカレンダーで乗換案内を見る必要がない人は、「今後の全イベントを削除」を選んでください。

iPhone
▲「移動」の「イベントの詳細」へ(左)。下方の「イベントを削除」から削除できます(右)

ただでさえ忙しい朝。遅刻や乗り換えのミスがあると、落ち着いて行動ができません。その日の予定やコンディションに悪影響を及ぼすこともありますよね。ぜひこのカレンダーに乗換案内を表示する機能を、余裕のある通勤・通学に役立てましょう。




夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: iPhone, iphone tips, Route, schedule, tips
26シェア
0
26
0
0

Sponsored Contents