Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

ASUS新スマホ「ZenFone 6」5月16日に発表へ 本体上下スライドでカメラやスピーカーが出現?

しっかり固定できるのかな?

103シェア
10
93
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View



台湾ASUSは新型スマートフォン「ZenFone 6」のティーザーサイトとイメージを公開しました。5月16日に正式発表されるこの端末の画像からは、大きなデザイン刷新が予定されていることがうかがえます。

Zenfone 6はフラッグシップ端末「ZenFone 5」の後継機種に相当するであろう端末です。現時点ではAsusは情報を一切公開していませんが、ティーザーイメージからはノッチもパンチホールもない、完全な全画面デザインが採用されていることがわかります。

全画面デザインの実現にはいくつかの方法があるのですが、海外テックサイトの91mobilesは、ZenFone 6では本体下部がスライドし、フロントカメラが出現する機構の採用を示唆しています。


ZenFone 6に関しては、著名リークアカウントのEvan Blassがリーク画像を投稿しています。リーク画像からは上へのスライドで現れる画角120度のデュアルフロントカメラやフラッシュだけでなく、下へのスライドでharman/kardonブランドのスピーカーが姿をみせています。このように、上下にスライド可能な機構は非常に珍しいものです。

近年のスマートフォン業界では、ますます中国メーカーが技術力を高めており、それに韓国サムスンが対抗しているのが現状です。一方、ASUSはあまりその存在感をアピールできていない印象があります。日本では、ZenFone Max Pro(M2)が電波法違反の恐れで回収される騒動もありました。

しかしAndroidスマートフォンの歴史では、ASUSは意欲的な機構を積極的に取り入れ、市場を引っ張ってきたのも事実。ZenFone 6で同社が再び消費者の注目を集めることができるのか、注目されます。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Asus, (Twitter)
関連キーワード: android, asus, smartphone
103シェア
10
93
0

Sponsored Contents