Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

5月9日のできごとは「iPod(Dock Connector) 発売」「+メッセージ 開始」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年5月9日, 午前05:30 in today
44シェア
0
16
0
28

連載

注目記事

5月9日のおもなできごと

2003年、宇宙科学研究所が「はやぶさ」(MUSES-C)の打ち上げ成功
2003年、アップルが第3世代となる「iPod(Dock Connector)」を発売
2016年、楽天がドローン配送「そら楽」サービス開始
2018年、3大キャリアが「+メッセージ」アプリの配信開始

2003年:Dockコネクター採用で、Windowsにも対応可能になった第3世代モデル「iPod」

today
初代、そして第2世代は本体にFireWire端子を装備していましたが、この第3世代からはDockコネクターへと変更され、ケーブルによってFireWireにもUSB2.0にも対応できるようになりました。また、少し遅れて10月にはiTunesのWindows版が登場したこともあり、iPodが使いやすい環境が整ってきた世代といえるでしょう。

見た目も大きく変わっていて、従来ホイールの周囲4方向にあったメニューや再生などのボタンが上部に集められ、横一列に並べられました。次の世代ではクリック可能なタッチホイールという形でボタンがなくなったので、独立したボタンとして配置されたのも、この第3世代まででした。

HDDの容量は10GB、15GB、30GBの3モデル。後日、容量違いのモデルも登場しています。

2018年:ドコモ、au、ソフトバンクが共同で「+メッセージ」を開始

today
キャリアメールやSMSに替わり、広く使われるようになったコミュニケーション用のアプリ。これに対抗するため、3大キャリアが共同してメッセージングサービス「+メッセージ」を開始しました。そのAndroidアプリの配信を開始したのが、2018年の今日です。

最大の特長は、SMSのように文字数を気にすることなく電話番号宛にメッセージやスタンプ、写真、動画などを送信できること。SMSの手軽さとLINEなどのコミュニケーションアプリのいいとこどり、といった位置づけでしょうか。電話番号と紐づいているためなりすましに合いにくい、友達登録しなくても連絡先が分かるといったメリットがあります。

ただ、この手のコミュニケーション用アプリは相手も使用していなければ意味がありません。格安SIMなどでユーザー数を増やしているMVNOなどでは利用できないこと、また現在でも、対応するのが「iPhoneか、大手キャリアで販売されたAndroidスマホ」のみという制限があるのが痛いところです。最近の「+メッセージ」の動向は、こちらの記事で詳しく解説されています




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

44シェア
0
16
0
28

Sponsored Contents