Sponsored Contents

softwareの最新記事

Image credit:
Save

VivaldiブラウザーがRazer Chromaと連携 ウェブサイト色をLED発光色に反映

Facebookならブルーとか

40シェア
8
32
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


Vivaldiブラウザーは、Razer Chroma対応デバイスとの連携を発表しました。具体的には、訪問サイトの色がキーボードなど対応製品のLED発光色に反映されるようになります。

最新バージョンのVivaldiブラウザーにて実装された、この機能。現在閲覧しているウェブサイトの色をダイナミックに反映し、たとえばFacebookならブルー、そしてYouTubeならレッドにRazer Chromaデバイスが発色します。

この機能を利用するには、設定のテーマから「Razer Chroma統合を有効にする」を選択し、キーボードやマウス、マット、リンクなどどのデバイスを発光させるかを選ぶ必要があります。以下は、Vivaldiによるリリースです。

「Razer Chromaとのこのユニークな統合は、ブラウジングに新たな次元を追加する。Razer Chromaはユーザーのプレイスタイルと個性のユニークな表現を尊重しており、それはVivaldiにもちょうど適合する」

実はVivaldi、以前にはフィリップスと2016年に提携し、スマートランプ「Hue」のライトを現在訪れているウェブサイトの色に変更する機能を追加しました。また今回はRazer Chromaとの連携だけでなく、スピードダイヤルのサイズ変更や、タブ選択の新しいコマンドが選択されたりしています。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Vivaldi
関連キーワード: razer, razer chroma, software, vivaldi
40シェア
8
32
0

Sponsored Contents