Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

5月18日のできごとは「Windows 3.1日本語版 発売」「ZenFone 5(ZE620KL) 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年5月18日, 午前09:25 in today
23シェア
0
23
0
0



特設サイト
bunner

   

 

連載

注目記事

1993年:パソコンブームを受けて広く普及した「Windows 3.1」が登場

today

以前からWindowsはありましたが、日本ではPC-98シリーズが主流だったこと、対応ソフトが少なかったことなどから普及していませんでした。Windows 3.1はPC-98シリーズでもプリインストールモデルが登場したこともあり、徐々にWindowsを使う人たちが増加。パソコンブームが到来してきたこともあって、DOSからWindowsへの移行が進みました。

キーボードからコマンドを打ち込むDOSと違って、アイコンをふんだんに使ってマウスで操作するGUIへと変わり、特に初心者にとってパソコンがかなり使いやすくなった......ハズです。ただし、Windows 3.1になってもハードウェア用のドライバーや常駐ソフトを組み込むのに「CONFIG.SYS」「AUTOEXEC.BAT」を編集しなければならないなど、ある程度DOSの知識がないと困ってしまうことが多くありました。HMAとUMBを活用していかにコンベンショナルメモリを確保するか......って、このへんはもうWindowsの話題ですらないですね。

Windows 3.1の雰囲気を味わいたい、懐かしく思い出したいという人は、当時の「ファイルマネージャ」をどうぞ。

2018年:ミドルクラスでも6GBメモリー搭載の「ZenFone 5」(ZE620KL)

today

SoCにSnapdragon 636を搭載したミドルクラス、5万円台という価格ながらも6GBのメモリーを搭載するという「ZenFone 5」(ZE620KL)が発売されたのが、2018年の今日。ミドルクラスといっても、画面は6.2インチの液晶で解像度は2246×1080ドット、デュアルカメラ、ノッチ(液晶の切り欠き)を隠すモードを装備、背面までガラス仕上げといったように、性能や機能、デザイン面での安っぽさはありません。多くの人が気になっている3.5mmイヤホンジャックを備えているというのもいいですね。

ウリはAI機能。AIによる被写体認識を備え、最適なモードで撮影できるカメラ機能が使えるほか、過充電などでバッテリーの劣化を防ぐバッテリーケア、一時的に性能を上昇させるAIブーストなどが利用可能でした。

キャリアによる補助がなくなって端末選びが難しくなってきていますし、ワンセグ・フルセグがいらないという層で、こういったSIMフリーのミドルクラス製品が気になる、という人が増えていきそうです。




夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

23シェア
0
23
0
0

Sponsored Contents