Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

5月19日のできごとは「945SH G Ver.GP30th 予約開始」「Activité Steel 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年5月19日, 午前05:30 in today
13シェア
0
13
0
0

連載

注目記事

5月19日のおもなできごと

1998年、IDTがソケット7用CPU「WinChip 2」を発表
2002年、京セラがデジタル一眼レフ「CONTAX N DIGITAL」を発売
2010年、ソフトバンクが「945SH G Ver.GP30th」の予約を開始
2016年、Withingsが活動量計「Activité Steel」を発売

2010年:ガンプラ発売30周年記念ケータイに、ガンプラが付属「945SH G Ver.GP30th」

today
ソフトバンクの2010年夏モデルにラインナップされた「945SH G Ver.GP30th」は、かなり異色なモデル。ガンプラ発売30周年記念モデルという時点で意表を突かれますが、さらに、本体色がGホワイト、シールド風の電池カバー、ビームサーベル風のワンセグアンテナを装備するという見た目へのこだわりが目を引きます。また、待ち受け画像、絵文字、メニュー、着メロとオリジナルコンテンツが用意され、しっかり内部までカスタマイズされているという本気っぷり。さらに突き抜けているのが、専用充電スタンド。なんとガンプラが付属し、ディスプレイスペースとして使えるというアイテムでした。

この「945SH G Ver.GP30th」の予約が始まったのが、2010年の今日です。

2010年が30周年ということは、40周年となるのは来年。さすがに30周年モデルのレベルは難しいと思いますが、今度はスマホを使った記念モデルを出してくれるのではないかと期待してしまいます。

2016年:シンプルな腕時計デザインながら、スマホとつながる活動量計「Activité Steel」

today
サファイアガラス風防とスイスムーブで作られた高級モデル、「Activité」が日本で登場したのが2015年の4月。スモールセコンドのような歩数計表示部を備え、アナログ腕時計にしか見えないデザインの活動量計というのが新鮮でした。これの廉価版として登場したのが「Activité Pop」で、カジュアルなデザインと手ごろな価格、そして充電不要の電池駆動ということで、手にした人も多かったのでは。

このActivité Popに続き、ミドルレンジモデルとして登場したのが「Activité Steel」です。落ち着きのあるモノクロダイヤルとクロム針を採用したデザインは高級感がアップしただけでなく、歩数表示が見やすくなるよう工夫されていました。ちなみに機能的にはこの3モデルはどれも同じです。

現在は、ダイヤルデザインを変更した「Steel」、カジュアルデザインの「Move」、心拍数計とスマホからの通知機能を備えた「Steel HR」「Steel HR Sport」などがラインナップされています。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

13シェア
0
13
0
0

Sponsored Contents