Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

Xperia 2(仮)は6.1インチサイズに小型化? 予測レンダリングが登場

よりポケットサイズに?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年5月18日, 午後07:00
39シェア
0
39
0
0

連載

注目記事



ソニーモバイルの未発表スマートフォン「Xperia 2(仮称)」とされる新型スマートフォンの予測レンダリング画像が、海外サイトにて掲載されています。その最大の変更点は、本体サイズの小型化になるかもしれません。

海外テックサイトのCashKaroと著名リークアカウントのOnLeaksがリーク情報から制作した今回の画像では、現行モデル「Xperia 1」から引き続き、アスペクト比21:9のシネマワイドディスプレイが搭載されていることがわかります。本体デザインも、背面カメラが中央に移動している以外は、Xperia 1からほぼ変更点はないようです。

しかし情報によれば、Xperia 2のディスプレイサイズは6.1インチで、Xperia 1の6.5インチから一回り小型化されるとしています。またそれにともない、Xperia 2の本体サイズも158×68.3×8.3mmと、Xperia 1の167x72x8.2mmから小さくなるようです。どちらかというと小型な端末が人気の日本において、この変更はぜひ実現してほしいところ。

Sony Xperia 2

予想されるスペックとしては、プロセッサがSnapdragon 855でRAMは6GB、バッテリー容量は3000mAh。またXperia 1に引き続き、イヤホンジャックは搭載されないとしています。

Xperiaシリーズの次期端末としては、すでに廉価バリエーション「Xperia 20」の予測レンダリングも登場しています。今年も9月にベルリンにて家電見本市「IFA 2019」が開催されますが、その場でXperia 2とXperia 20が同時発表されることになるかもしれません。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: CashKaro
39シェア
0
39
0
0

Sponsored Contents