Sponsored Contents

Internetの最新記事

Image credit:
Save

英ブレグジット党のTwitterフォロワー、大半がボットの可能性。1日823回の投稿例も

9000近いアカウントがつい最近作られました

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年5月20日, 午後05:00 in Internet
53シェア
10
43
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

英国の欧州連合(EU)離脱運動を主導した英国独立党(UKIP)の元党首ナイジェル・ファラージ氏が4月に新しく旗揚げした政党、Brexit(ブレグジット)党のTwitterフォロワー数はすでに13万7000人に迫っています。ところが、BuzFeed Newsの調査によると、このフォロワーのほとんどが人間ではなくボットである疑いがあることがわかりました。

BuzFeed Newsが2人の研究者に依頼して行った調査によると、ブレグジット党のフォロワーのひとつはわずか3か月で2万3000ものツイートを投稿し、そのほとんどすべてがブレグジット党に関する内容でした。フォロワーアカウントのなかには英国外のものもあり、また別のアカウントは1日のうちに823回もの投稿をしているものの、こちらはそのほとんどがリツイートで、それを数秒間隔でたてつづけに投稿するなど、明らかにボット的な、無機的な振る舞いが特徴的とのこと。

コンピューターセキュリティソフト企業F-SecureのAndy Patelは、ブレグジット党Twitterフォロワーの約7%、8800人以上のユーザーがつい最近作成されており、パーティーのマテリアルを非公式に担当していると述べました。党に関することを非公式に宣伝していると述べました。

このようなアカウントを誰が生成してネットワークを構築しているのかは、はっきりとしていません。しかしその振る舞いは人や団体が繰り広げる草の根運動ではなく、コンピューターで自動化した人工芝運動(Astroturfing)であるように見えます。

BuzzFeed Newsは5月16日に、ボットと目される30アカウントのサンプルをTwitterに手渡したところ、翌朝、にはTwitterはポリシー違反だとして7アカウントを停止したと述べました。さらにTwitterによれば「一時停止されたアカウントはスパムやフェイクと判定されれば削除される」と述べています。

ただ、Brexit党に関するツイートやそれを巡る議論については特に問題として取り扱うことはありません。Twitterの有害投稿検出システムは、Brexitに関連する投稿を自動的にくり返すようなシステムの証拠や外国からの干渉の兆候があったかどうかは明らかにしませんでした。またTwitterは「ルールに違反しているアカウントについてはポリシーに則って必要に応じ対処している」と述べています。

とはいえ政治に関する強い意見を持つグループに対し、大量の新しいTwitterアカウントがそれをフォローし、非常にたくさんの関連するツイートをし始めるような状況には疑問の余地があるでしょう。われわれ人間の場合は、そうした状況に対し慎重に物事を考える必要があるはずです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

53シェア
10
43
0

Sponsored Contents