Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

Apple Watch Series 3を修理に出すとSeries4に交換?在庫不足のため内部指示とのうわさ

古いモデルの在庫はあまりない?

Kiyoshi Tane
2019年5月21日, 午後04:30 in apple
39シェア
0
39
0
0

連載

注目記事


Bloomberg via Getty Images

Apple Watch Series 3の一部モデルを修理に出すと、修理部品および本体の在庫不足のために、Apple Watch Series 4に交換してもらえるとの噂が報じられています。

米アップル関連情報サイト9to5Macによると、アップルはアップルストアの修理スタッフおよび正規サービスプロバイダ向けの内部文書にて、修理に関する方針の変更を通達したとのことです。

これにより、Apple Watch Series 3のステンレススチールケース(GPS+Cellular)の修理または交換を希望するユーザーは、Apple Watch Series 4のステンレススチールケース(GPS+Cellular)モデルを代替品として渡されると伝えられています。

上記の方針は、世界中のアップルストアと正規サービスプロバイダに適用されるもの。つまり日本も対象となりますが、アップルは在庫不足やSeries 4へのアップグレードが一時的なものかどうかについては一切示していないとのことです。

アップル製品を修理に出すと交換用の在庫が不足しているために、より世代の新しいモデルに交換してもらえるとの噂はたびたび報じられています。今年1月にも初代Apple Watch(Series 0)とSeries 1の代わりにSeries 2が提供されるとの噂もありました。数年前の古いモデルについては、修理用の部品が欠品しやすいのかもしれません。

今月もSeries 2の38mmアルミニウムケースが同等のSeries 3になって帰ってくるとの噂があったばかり。今回の件は「ステンレススチールケース」に限られるわけですが、もしモデルが一致すれば「Series 2をSeries 3に交換してもらい、さらにSeries 4にレベルアップする」可能性もなくはなさそうです。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

39シェア
0
39
0
0

Sponsored Contents