Sponsored Contents

Personal Computingの最新記事

Image credit:
Save

速報:MacBook Pro新モデル発表。8コア Core i9初採用の歴代最速モデル

第9世代Core iプロセッサー搭載

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年5月22日, 午前02:50 in Personal Computing
4196シェア
0
4196
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

アップルが8コアの第9世代Coreプロセッサーを搭載する15インチMacBook Proを発表しました。これにともない、6コアの2.2GHz Core i7搭載モデルは姿を消しています。また、13インチのTouch Bar搭載モデルもCPUをアップデートしました。

変更点は15インチMacBook Proのほうが、2.3GHz(Turbo Boost時最大4.8GHz)の8コア Core i9プロセッサーを搭載し、オプションでさらに2.4GHz(Turbo Boost時最大5.0GHz)が選べるようになりました。

価格は据え置きの30万2800円。オプションで2.5GHz CPUに変更した場合はプラス2万2000円となります。またメモリーは標準16GB搭載で、32GBに変更する場合はプラス4万4000円。

新モデルの投入に伴い、従来の最速モデル(2.6GHz 6コア)は価格が30万2800円から25万8800円に引き下げ。下位モデルだった2.2GHz 6コアのモデルは姿を消します。

なお、トラブル続きで不評だったバタフライキーボードは、新モデルではスイッチに新素材を採用した新世代となっているとのこと。

アップル、トラブル続きのMacBook Proキーボードを(また)改良。スイッチに新素材で信頼性向上



一方で、13インチMacBook Pro Touch Bar搭載モデルも若干ながらCPUのアップデートが入り、2.3GHz(Turbo Boost時最大3.8GHz)の4コア Core i5が、2.4GHz(Turbo Boost時最大4.1GHz)の4コア Core i5に更新。オプションでは2.7GHz(Turbo Boost時最大4.5GHz) 4コア Core i7が、2.8GHz(Turbo Boost時最大4.7GHz) 4コア Core i7に変わりました。

こちらの価格は、2.4GHz Copre i7モデルが19万8800円からとなっています。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Apple
4196シェア
0
4196
0
0

Sponsored Contents