Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

アップル、トラブル続きのMacBook Proキーボードを(また)改良。スイッチに新素材で信頼性向上

本日発表の新モデルから

Ittousai, @Ittousai_ej
2019年5月22日, 午前03:20 in Apple
295シェア
25
270
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


MacBook Pro の新モデルで、アップルが懸案のバタフライキーボードにまた新たな改良を加えました。

アップルが5月22日に発表したMacBook Pro新モデルは、15インチ上位版でMacBook Pro初の8コア Core i9プロセッサを採用するなど、主にCPUを最新に入れ替えた製品。

ディスプレイや筐体デザインなどは変わらないリフレッシュモデルですが、トラブル続きだったバタフライキーボードにもまたまた改良が加えられています。

アップルによると、新MacBook Pro はバタフライキーボードのスイッチ機構に「新素材」を採用し、信頼性を向上させたとのこと。


2015年の無印MacBookから採用された薄いバタフライキーボードは、当初から打鍵感などとは別に信頼性の問題が指摘されてきました。

MacBook Proでの採用後も、特定のキーが反応しなくなる、二重に入力されるなどの報告が続き、2018年にはスイッチ機構を薄膜で覆いゴミの侵入を防ぐ第3世代バタフライキーボードをリリースして対応しています。

MacBook/Proのキーボード無償修理プログラムが発表。2015年〜2017年製造モデルが対象

特定の MacBook、MacBook Air、MacBook Pro モデルのごく一部のキーボードに、以下の症状 (の 1 つまたは複数) が現れる場合があることが判明しました。

  • 文字が勝手に反復入力される
  • 文字が表示されない
  • 押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない
(アップル公式サポートページ キーボード修理プログラムより)

しかしその後も一部のユーザーからキーボードの誤入力や無反応の訴えが続き、アップルは「少数のユーザー」がそうした問題を経験していることを認めサポート対応を呼びかけていました。

アップル、MacBookキーボードの修理は翌日完了させるよう内部通達したとのうわさ。バタフライのトラブル対応?

今日リリースされた2019年モデルMacBook Pro のバタフライキーボードは、詳細は不明ながらキーの機構に新素材を採用し、無反応や二重入力などの問題を大幅に軽減する改良型とされています。

速報:MacBook Pro新モデル発表。8コア Core i9初採用の歴代最速モデル



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, butterfly, keyboard, macbook pro, macbookpro
295シェア
25
270
0

Sponsored Contents