Sponsored Contents

patentの最新記事

Image credit:
Save

レンガ型に四角く曲がるディスプレイ特許をサムスンが出願

スマートスピーカーに応用?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年5月21日, 午後06:30 in Patent
5シェア
0
5
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


韓国サムスンがブロックのような形状におりたためるディスプレイの特許を出願していたことが、海外報道により判明しました。こちら、スマートフォンやスマートデバイスへの応用が期待されます。

米国特許商標庁(USPTO)に出願された今回の特許では、縁のついた折りたたみディスプレイ特許が説明されています。そしてフチ部分を合わせるように折りたたむことで、3D形状の表示デバイスが形成できるのです。

折りたたみ前のディスプレイのアスペクト比は16:9と一般的で、フチ部分が折りたためればタブレット端末としても利用できそうです。たとえば机の上に自立できるスマートフォンとして、あるいはディスプレイ表示が可能なスマートスピーカーとしての応用が期待されます。

サムスンは折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」の近日中のリリースが予測されているだけでなく、さまざまな折りたたみスマートフォンやディスプレイの特許を出願しています。それらの中には海苔巻きのように巻き取れるもの、あるいは本体にディスプレイが巻き付くものもあります。

サムスンは折り曲げや折りたたみ可能な有機ELディスプレイを自社生産しており、もし需要があればこのような変わり種の折りたたみデバイスを開発する可能性も十分にあります。折りたためる有機ELディスプレイの進化により、長らく変化のなかったスマートデバイスの形状にもようやく変化が訪れるのかもしれません。

Samsung Patent




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: LetsGoDigital
関連キーワード: patent, Samsung
5シェア
0
5
0
0

Sponsored Contents