Sponsored Contents

cryptocurrencyの最新記事

Image credit:
Save

Firefox 67正式版リリース。アマゾンやGoogle検索が40〜80%高速化

暗号通貨採掘スクリプトのブロック機能も追加

Kiyoshi Tane
2019年5月22日, 午後03:50 in Cryptocurrency
116シェア
0
116
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

Mozillaは5月21日(米現地時間)、Firefox 67の正式版をリリースしました。Webブラウジングの大幅な高速化のほか、追跡技術フィンガープリントや暗号通貨マイニングのブロックなどセキュリティの強化も謳われています。


公式ブログによると、最新リリースでは使用頻度の低い機能の優先順位を下げ、重要なコードの読み込みを先に行ってブラウジングの高速化を実現したとのこと。Instagramやアマゾン、およびGoogle検索の実行速度が40〜80%も速くなったと述べられています。

そして多数のタブを開いて残りメモリが400MB以下となった場合は、使用していないタブの処理を中断。これによりメモリを解放し、パフォーマンスの低下を防いでいます。さらにテーマや拡張機能を追加した後は、再起動が高速化しているとのことです。

プライバシー保護面では、フィンガープリント(端末の設定やインストールされているフォントなど外部から参照可能な情報により、デバイスに追跡可能なIDを与える技術)や暗号通貨採掘スクリプトがブロック可能となりました。

この機能を有効にするには、アドレスバーの小さな「i」アイコンをクリックし、「コンテンツブロッキング」項目の右下にある歯車ボタンをクリック。そこから「暗号通貨マイニング」と「フィンガープリント採取」の項目にチェックを入れます。
firefox
履歴を残さずFirefoxを使用できるプライベートブラウジングでは、パスワード保存が通常モードと同じく機能するようになり、毎回パスワードを入力する必要がなくなったとのこと。特定のアドオンを有効ないし無効にすることも可能です。

ほか、NVIDIAのビデオカードを搭載したWindows 10 PCでは、Webサイトの描画を大幅に高速化する可能性のある新技術「WebRender」が実装。オープンかつロイヤリティフリーの動画圧縮コーデック「AV1」もアップデートされてビデオ再生もスムーズになったとされています。

高機能化に伴って、ますます動作が重くなってきたとの声もあるGoogleのChromeブラウザ。それとは違う進化を歩んでいるFirefoxを試してみる良い機会かもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Mozilla
関連キーワード: cryptocurrency, firefox, privacy, security, WebBrowser
116シェア
0
116
0
0

Sponsored Contents