Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

5月25日のできごとは「Pochiru他 発売」「HTC J 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年5月25日, 午前05:30 in today
14シェア
0
14
0
0

5月25日のおもなできごと

2006年、オンキヨーがインテルViiv対応PC「HDC-7」を発売
2012年、auが「HTC J」(ISW13HT)を発売
2016年、BraveridgeがLinking対応デバイス「Pochiru」「Sizuku」を発売
2018年、ハーマンインターナショナルが「N200 WIRELESS」を発売

2016年:IoT向けプラットフォームLinking対応デバイスが発売「Pochiru」「Sizuku」

today

スマートフォンのアプリとBLEデバイスを簡単に連携できるように作られたプラットフォームが、Linking。これに対応したデバイス「Pochiru」「Sizuku」が発売されたのが、2016年の今日です。

「Pochiru」はシンプルな押しボタンで、ボタンを押すと対応アプリを操作可能。アプリ操作の物理スイッチとして使えるため、例えば、スマホを鳴らして置き場所を教える......なんていう使い方が可能です。

「Sizuku」は3種類が用意され、「Sizuku LED」は通知をLEDで表示、「Sizuku THA」は温度・湿度・気圧を測れ、「Sizuku 6x」は加速度・ジャイロセンサーを内蔵するといったように違いがあります。

それぞれ利用可能なアプリが用意されており、単なるセンサーとしてだけでなく、すぐに活用できるというのが魅力です。ちなみにこのデバイス、今では数を増やしていて、照度センサー搭載の「Sizuku Lux」、LEDが光って通知してくれる「Tomoru」、バイブレーションバンドの「Furueru」などがあります。どれも価格が安く、1000~2300円くらいで購入できるというのがうれしいですね。

2012年:auとHTCが協力して日本市場向けに開発した「HTC J」

today

グローバルメーカーのHTCが製造し、おサイフやワンセグ、赤外線といった日本向け機能を搭載したモデルとして発売されたのが「HTC J」(ISW13HT)。画質や音質にこだわった作りとなっているのが魅力で、画面は4.3インチの有機EL(960×540ドット)を採用しているほか、赤いケーブルが印象的なBeats Audioブランドのイヤホンが付属していました。

カメラのレンズがF2.0と明るく、さらにHDR撮影対応、高速連写可能、動画の手振れ補正搭載など、撮影性能が高かったのも特長ですね。

スペックは、Qualcomm Snapdragon S4、1GB RAM、16GBストレージなど。CDMA 1X WINだけでなくWiMAXにも対応していました。ちなみにHTCのモデルでLTEに対応したのは、同年12月発売の「HTC J butterfly」からです。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: au, docomo, htc, htc j, isw13ht, linking, today
14シェア
0
14
0
0

Sponsored Contents