Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

Galaxy A70S、世界初の6400万画素カメラ搭載スマホになると韓国筋

次は9600万画素?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年5月24日, 午後05:15 in Android
70シェア
0
70
0
0

連載

注目記事


韓国サムスンが未発表スマートフォン「Galaxy A70S(仮称)」にて、世界初の6400万画素カメラを搭載するとの情報が、韓国筋から報じられています。

韓国電子新聞のetnewsによると、Galaxy A70Sにはサムスンが今月発表した6400万画素イメージセンサー「ISOCELL Bright GW1」が搭載されます。画素サイズ0.8μmを実現したこのイメージセンサーでは、4ピクセルをまとめて1ピクセルとして取り扱う技術により、1600万画素の明るいセンサーとしても利用可能です。

そして報道によれば、Galaxy A70Sは今年後半に発売されます。一方気になることに、同じく今年後半の発売が予測される「Galaxy Note10(仮称)」には6400万画素カメラは搭載されないそうです。

最近のサムスンはフラッグシップモデルの「Sシリーズ」や「Noteシリーズ」よりも、ミッドレンジの「Aシリーズ」に先進的な機能を先に搭載するケースが目立ちます。これは、矢継ぎ早に新技術を搭載したスマートフォンをリリースする中国勢に、スピードで対抗するという意味もあるでしょう。ですので、Galaxy A70Sに世界初の6400万画素カメラが搭載されるというもの、十分にありえるストーリです。

さらにスマートフォンの画素数競争では、サムスンはソニーに先駆けて6400万画素センサーを発表しました。また、米クアルコムは「年内にはスマホカメラの画素数は1億画素に到達する」との予測を伝えています。1億画素カメラが1つのセンサーで達成されるのか、複数センサーの組み合わせとなるのかはまだわかりませんが、スマホカメラの進化は未だ留まるところを知りません。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: etnews
関連キーワード: android, galaxy, Samsung, smartphone
70シェア
0
70
0
0

Sponsored Contents