Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

未発表iPhoneがEECデータベースへ登録?新型登場へのカウントダウンか

今年モデルはカメラが強化のうわさ

Kiyoshi Tane
2019年5月24日, 午後01:30 in Apple
52シェア
0
52
0
0

連載

注目記事


アップルがEEC(ユーラシア経済委員会)データベースに、未発表iPhoneと思しき11の製品番号を登録したことが報じられています。

EECはロシアやベラルーシ、カザフスタンなどが属するユーラシア経済連合の執行機関。暗号化技術を使用するデバイスは登録が義務づけられており、登録から数か月後に製品が発売されることが通例です。今年の3月に発表された第5世代iPad miniと新型iPad Airも、1月には登録されていました

インドのモバイル情報ブログMySmartPriceは、同データベースにてモデルA2111、A2160、A2161、A2215、A2216、A2218、A2219、A2220、A2221、A2223を発見したと報告。「Smartphones of the Trademark"Apple"」「iOS 12」との表記から、未発表iPhoneであると推測されています。

eec

これらはおそらく、今年9月に発表と見られている新iPhoneでしょう。現時点までに伝えられた噂を総合すれば、iPhone XSとiPhone XS Maxの後継機に位置づけられる5.8インチおよび6.1インチOLEDモデルと、iPhone XR後継機の6.1インチLCDモデルになると思われます。

3タイプともに2018年モデルから外観はほぼ変わらない一方で、背面カメラは大幅にアップグレードされるとの予測がもっぱらです。ハイエンドに位置づけられるiPhone XS/XS Max後継機はトリプルカメラ、iPhone XR後継機はシングルからデュアルカメラに強化。そして全モデルの背面カメラは左上に設けられた正方形の枠内に配置されるとの見方を裏付けるリークが次々と届けられています。

次期メジャーバージョンiOS 13など、ソフトウェア面での大型発表が予想される開発者向け会議WWDC19まであとわずか。新型iPhoneが(たぶん)登場する9月まで3か月と少しということで、今後は新たな噂が出てくるスピードも加速しそうです。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: MySmartPrice
関連キーワード: apple, AppleRumor, EEC, iPhoneXr, iphonexs, iPhoneXsMax
52シェア
0
52
0
0

Sponsored Contents