Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

5月26日のできごとは「Hello Kitty FIGURINE KT-01 発売」「IXY DIGITAL 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2019年5月26日, 午前05:30 in today
11シェア
0
11
0
0

連載

注目記事

2016年:IP電話が使えるハローキティフォン「Hello Kitty FIGURINE KT-01」

today

多機能なスマートフォンではなく、通話やSMSが中心のフィーチャーフォンとして登場したのが、「Hello Kitty FIGURINE KT-01」。最大の特長はその形状で、なんと、ハローキティそのものの姿をしていました。本体を開くと中からボタンと液晶が登場し、そのまま携帯電話として使えるというものです。

ユニークなのは形だけでなく、IP電話プランと音声通話プランの2つが用意されていたことも挙げられます。IP電話プランは050の番号で始まる番号が用意され、30秒10円で通話が可能。これが月額980円で使えるという価格の安さが魅力でした。音声通話プランは月額1580円となりますが、090などの携帯電話番号が利用できるというもの。わかりやすく言えば、格安SIMのデータプランと通話プランの差のようなものですね。通話メインの端末なのに、プランにIP電話のみというのがあるのが斬新でした。

ちなみに、IP電話対応ということからわかる通り、200kbpsという速度制限はあるもののデータ通信にも対応。同年9月にはアップデートでOLA Entradaが追加され、テザリングが可能になったというのも面白いポイントです。この機能を使うことでゲーム機をいつでもネットに接続できるようになりますので、子供がすすんで持ち歩いてくれるという意味でも、なかなかいい機能でした。

残念ながらサービスは2017年末で終了。できれば、ハローキティ以外の形状も見てみたかったです。

2000年:カードサイズコンデジとして注目された「IXY DIGITAL」

today

元々、APSフィルム用のコンパクトカメラだったIXYシリーズ。そのサイズ感をそのままに、デジタルカメラとして開発されたのが「IXY DIGITAL」です。カードサイズ(厚みは26.9mmと結構あります)という小ささと、高級感あるステンレス合金のボディとで注目を集めました。

スペックは、1/2.7型211万画素CCD、F2.8~F4.0の2倍ズームレンズ、1.5インチ液晶、内蔵ストロボ、重量約190g(本体のみ)など。撮影できる写真の解像度は1600×1200ピクセルが最大で、動画には対応していません。対応メディアはコンパクトフラッシュでした。

IXYは今もコンデジのシリーズとして続いていますが、光学ファインダーがなくなるといった大きな変化があっても、どこか共通するデザインとなっているのが面白いです。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

11シェア
0
11
0
0

Sponsored Contents