Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

日本でも販売か!ゲーミングスマホ「Nubia Red Magic 3」が全世界へ出荷開始

3機種競争でゲーミングスマホ市場が盛り上がるかも

山根博士 (Yasuhiro Yamane), @hkyamane
2019年5月28日, 午後05:00 in smartphone
120シェア
10
110
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View



ZTEの関連会社のスマートフォンメーカー、Nubiaのゲーミングスマートフォン「Red Magic 3」が5月27日からグローバル市場向けに出荷となりました。各国での発売は5月29日から6月1日になる予定。Red Magic 3はSnapdragon 855、最大メモリ構成はRAM12GB+ROM256GB、6.65インチ2340x1080ピクセルディスプレイに5000mAhバッテリーを搭載します。

主なスペックなどは以下の関連記事を参照してください。


rm3jp

Red Magicシリーズは2018年4月に初代の「Red Magic」が中国で発売になったものの、米国によるZTEへの制裁の影響を受け出荷数は限定数にとどまりました。その後2機種目となる「Red Magic2」が2018年11月に登場しましたが、CPUをSnapdragon 835から845に載せ替えるなど、マイナーチェンジという位置づけでした。

今回のRed Magic 3はディスプレイサイズが6インチから6.65インチに大型化したとともに、カメラも4800万画素と高解像度に、バッテリー容量も3800mAhから5000mAhと大幅に増えているなど、スマートフォンとしての機能も大きく強化。さらには世界初のファンによる空冷システム搭載、ゲーム利用のためのアタッチメントなども販売されるなど、ゲーマー向けのスマートフォンとして申し分ない製品に仕上がっています。

rm3jp

さてRed Magicの公式サイトの情報によると、5月29日から発売予定の国は以下の国と地域とのこと。

アメリカ/カナダ/EU/イギリス/オーストラリア/香港/インドネシア/イスラエル/日本/マカオ/シンガポール/台湾

rm3jp
なんと「日本」と明記されています。もちろんNubiaによる公式アナウンスですから、輸入販売業者による非公式品ではなく、少なくともメーカー保証が受けられる正規販売品になるはずです。とはいえNubiaが日本に参入する話は今のところ聞かれませんから、どのようにして販売されるのかは現時点では不明です。

なおNuibaは日本語のWEBサイトも開設しており、「Z17 mini」の情報が日本語で記載されています。ただしZ17 miniは2017年春にグローバルで発売されたモデルですから、約2年間、日本語サイトの情報更新がされていないことになります。

rm3jp

Z17 miniは海外では200ユーロ以下のミッドレンジモデルで、低価格機として日本のSIMフリー市場に参入しようとしていたのかもしれません。しかし準備している間にアメリカ制裁問題があり中止になった、とも考えられます。そしてその後も参入の時期をうかがっており、日本で料金分離プランが始まる2019年にあわせ、特徴のあるウルトラハイスペックなRed Magic 3を投入する、と考えているのかもしれません。

rm3jp
日本のゲーミングスマートフォンはKAZUNAがシャオミ関連会社の「Black Shark 2」を4月から販売しています。そしてASUSの「ROG Phone」もすでに販売中です。Red Magic 3が本当に日本に上陸するとなれば、ゲーミングスマートフォン市場が日本でも本格的に立ち上がるかもしれませんね。

rm3jp




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

120シェア
10
110
0

Sponsored Contents